写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 25日

密集して住まうレバノンの人々

  山が多いので、当然狭い国土の中、わずかな海沿いの平地と山のふもとにへばりつくようにビルが建ち並ぶ。町の中だけで暮らすのは車はいらないが、少しでも商売をしたりするには車がなければ坂が急でやっていかれない。だから、誰もが持てるわけではないが、車を持ちたいとはおそらく多くの人が思うだろう。

 物流も人の流れも実際道路と車が必需といってよいようなところだ。
c0067690_1811889.jpg

 山脈があるのだから、道路も位置が限られる。決まった4本ほどの幹線道路と密集型の家々・・・さぞや戦争する側は標的にしやすいだろう。攻撃されたほうは生活手段を奪われ逃げる道を失う。
 
その家の中の生身の人々を考えないような行為、
力・・力・・・
・・・・力づくということにうんざりしている。

Blog Ranking 興味をもったら一日一回ポチッとお願いします。


by miriyun | 2006-07-25 17:59 | レバノン | Comments(0)


<< ひまわりの花の意味      レバノン山脈の向こう側 >>