写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 20日

イスファハーンのムカルナス(4)…イマーム・モスク

 ☆イスファハーンの王のモスク(現イマーム・モスク)・・・今でもはっきりと覚えている。図書館で借りた写真集ではじめてイスラームの建築の美に触れた。それが何なのか、どういう建築なのか、どんな建築様式なのかなんて何も知らなかったし、イスラームという言葉にもヨーロッパとかアジアというのと同じくらいの感慨しかなかった頃。しかし、その写真集は私に知識は与えなかったが、心への衝撃を与えた。

  ☆イマーム・モスク正門入口の上のムカルナス  
イスファハーンのムカルナス(4)…イマーム・モスク_c0067690_13511167.jpg


イスファハーンのムカルナス(4)…イマーム・モスク_c0067690_14215010.jpg

    ↑ 白い帯のところの花模様が遠くからでも印象的
 模様が4つのツノのあるもの・5つのツノのあるものも、あるべきところに収まっていますというかのように自然に治まっている。しかも一つ一つの星の中の柄が異なる。
イスファハーンのムカルナス(4)…イマーム・モスク_c0067690_13593238.jpg

    ↑ 全体像で見るとこのムカルナスが覆いかぶさるようになっているのだが、リズミカルな線を描いているため、重々しさは感じられない。

興味をもったら一日一回ポチッとお願いします。
  

by miriyun | 2006-04-20 13:21 | イラン(ペルシア) | Comments(8)
Commented by suusuu at 2006-04-23 15:42 x
イマームモスク、すごく綺麗ですよね~♪
ため息出ちゃうほどすごかったです。
肉眼ではこんなに寄って見ることができないので、miriyunさんの写真を見て更にまた感動です!!
あー。もう1回みたいです☆
アメリカが爆弾なんか落とさないことを願うばかりです。。。(標的?はイスファハンなんですよね!?)

PS。コメントありがとうございました。お返事遅れてごめんなさい。
これからもオマーンのことも小出しにしていきます。最近、体の調子が悪くって、PC開くのも億劫です・・・年なのでしょうか^^;
Commented by miriyun at 2006-04-23 22:17
モスク建築はまだまだ興味が尽きません。
 こうしてイスラームものが好きな方に見ていただくと意欲が湧きます。モスクも工芸も奥が深くて、それだけにこれからも調べる楽しみがあります。
 SuuSuuさん、不調な時は無理しないでたっぷり休んで英気を養ってくださいね。
Commented by ぺいとん at 2006-05-03 23:07 x
「世界のイスラム建築」という本で初めて、ムカルナスを知りました。 まるで、星空が降りてくるみたいですね・・・。この目で一度で良いからみてみたいです。アメリカさん達も見てみるべき!
Commented by miriyun at 2006-05-04 00:31
はじめまして、ぺいとんさん。どうぞよろしく。ムカルナスを見るならペルシア建築、特にイスファハーンがお勧めです。私もかって、王のモスクに惹かれてとうとう見に行ってしまいました。ほんとうに素晴らしいですが、ムカルナス以外にもドームもすごいです。是非見てください。
Commented by ぺいとん at 2010-01-30 10:23 x
おはようございます!
今朝はどうしてもこれを見ると決めていました。この写真に会え自分が踏み出せるきっかけを頂いたと思っています。 
小松さんの写真展へも是非出かてみたいです。お教えいただきありがとうございました。
Commented by miriyun at 2010-01-31 21:42
ぺいとんさん、写真展楽しんできてくださいね。世界の人々を暖かく見つめている写真だと思います。
 ところで、初めての出会いからもう4年近くたつのですね。感慨深いものがあります。いろんな国のイスラームをたくさん感じとってくださったことがまた励みにもなりました。
 写真展も楽しんできてください。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-06-26 19:45
テレビでこのモスクを見て、初めて興味を持ったのが
イランでした。
アリババと40人の盗賊の隣国としか分からず、書店に行っても
子供向けがないので、長いことお伽の国状態でした。
ある程度理解出来た時には、連日のように新聞でホメイニ師が
取り上げられ。行くことも侭ならないところと諦めて
現在に至っています。
碧と金の美しい模様を繁々と眺め、子供の時の興味が
また沸々と湧いてきました。

Commented by miriyun at 2010-06-27 14:50
adeliaeさん、
モスクの数はそれこそ世界に数え切れないほどありますが、写真集やTVの映像だけですごいなあと印象に残るものはやはり、実際見てもすごいものです。
とくにイスファハンは修繕尾職人さんが常に入っていてその技能を衰えさせることなく続けているというところです。
建造物は傷むもの。それを昔の形と色で残すのはとても難しいし、素晴らしいことだと思います。いつか機会があったら見てください。とくにこの門と天井が素晴らしいです。


<< 光の技(1)      ムカルナス(3)…青と金のグル... >>