写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 09月 07日

ドライトマトづくり

8月31日は「野菜の日」

1.ドライトマト    
トマト好きなので、サラダやパスタはもちろんソーメン・カレーに何にでも入れて楽しんだ。

更にまとまったトマトはドライトマトにしてみた。
ドライトマトづくり_c0067690_09582201.jpg
これは、電子レンジで130°C90分、更に120℃50分とかなり時間をかけた。


ドライトマトづくり_c0067690_10013468.jpg
出来上がったドライトマト。木で熟した完熟トマトの水分を飛ばしたので、味は極めて濃厚。
煮沸したビンにオリーブオイルとハーブ・ニンニクとともに漬け込んで保存食に。


翌週は更に小さめトマトができてきた。
ドライトマトづくり_c0067690_10052881.jpg
大きさも種類も雑多なトマト。

ドライトマトづくり_c0067690_10053536.jpg
こんなに縮んでスカスカに。これは120℃90分でセミドライトマトに。これも味が濃いが水分もまだ残っているので冷凍保存に。室温に戻すだけで柔らかくそのままパンにはさんでも、料理に入れても食べやすい。
 

2.実割れトマト    
小さいトマトも大きいトマトも、もとは乾燥したところの植物だから、雨が多いのは苦手。長雨に合うと、トマトの皮の成長が果肉の成長に追い付かず、実割れしてしまう。
こうなると少々青くても収穫してしまう。
ドライトマトづくり_c0067690_10095637.jpg
そこに十字に切れ目を入れて、湯剥き。1~2分でつるんとむける。これは相方がラタトゥィユにすべて使うことで、トマトソース兼具になり、これまでで最高に濃いトマト料理が出来上がった。

コロナ禍で小さな菜園に集中したことによるトマト三昧となった。
                                                                                                                                                                                                           
                                       
                                                    
                                               一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
   



by miriyun | 2021-09-07 16:48 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
Commented by miyabiflower at 2021-09-07 20:44
たくさんのトマト、ドライにするとおいしさがぎゅーっと凝縮されて
ますますおいしくなるのですね^^
実割れトマトもこうやって湯剥きにして
美味しいお料理に変身♪
たいせつの育てたトマトを大切に調理するって素敵です^^
Commented by miriyun at 2021-09-14 10:00
miyabiflowerさん、
つくってみるまで分かりませんでしたが、ほんとにトマト味が何倍にも濃縮された感じで、トマト好きにはたまりません。
手間はかかりましたが、大地と太陽の恵みは感じることができました。


<< うねる大地の小麦畑      草に宿る光 >>