写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 04日

ハスの葉

1.涼しげな~
涼しげに水
         どこから噴出されるのか       
 

2.カメラを引いて    
c0067690_13254744.jpg

c0067690_13255461.jpg
ちょっと見えてきた!何の葉?
ヒントは、大きな葉、地下茎からから葉脈まで大きな穴が開いている植物。

c0067690_13255601.jpg

どの葉脈からも水が噴出している。
c0067690_13433336.jpg
c0067690_13433579.jpg
c0067690_13255878.jpg
ハスの葉。話題になっているハスのシャワー。
茎の切り口とホースをつなぎ、葉の周囲を同じ幅で切ることで、
まるでシャワーのように水が出るのだ。

植物園や庭園のハスがたくさん生えているところで展示されていたりする。
しくみは簡単なので、自宅にハスが映えていれば自分でもできるという。

レンコン(ハスの地下茎)はご存知のごとく大きな空洞がたくさんあいている。
その空洞は1m以上にも及ぶ茎にもつながり、更に葉脈にも空洞が繋がっているためにできることだ。  

c0067690_13263348.jpg
この空洞のある茎の特色を使って、異なる形の楽しみ方もある。
水の動きとしては上から下へとなるので上のしくみとは反対になる。

ハスの葉の中央に穴をあけ、そこに酒を注ぎ、茎の下からその酒を吸うということが古代中国のころから行われたと言われている。
今でも「碧筒杯」または「象鼻杯」とよび、寺や大学などでためしているところがあるそうだ。                                                                    
                                       
                                                    
                                               一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
   


by miriyun | 2018-08-04 14:15 | Comments(10)
Commented by jasmine-boo at 2018-08-04 17:52
こんにちは。
知りませんでした!
びっくりです!
フキも似てますが、こうはならないんでしょうね(^-^)
Commented by miriyun at 2018-08-05 10:25
ジャスミンさん、
ハスって美しいだけでなく、地下茎から茎、葉、花、実まで実にユニークで興味が尽きません。
初めてこのハスの葉シャワーを見て、本当の葉かどうかよく分からない状態でした。
植物の世界、奥が深いです。
Commented by tsurukame_ko at 2018-08-05 10:45
蓮の葉から噴き出す水!
そして、その瞬間を捉えた写真の力強い迫力!
瑞々しいシャワーに、この暑さも吹き飛ぶようです。
自然の仕組みって美しいですね。
Commented by 霧のまち at 2018-08-05 17:02 x
私も少し前にテレビで見てびっくりしたのですが、この
写真 美しいですね~。
夏の今にぴったりな風景です。
蓮・・・涼やかで美しく高雅、仏が乗るに相応しいですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-08-05 18:32
お酒を通して呑むなんて随の時代にしてそう。
中国らしいです。

ハスのシャワーなら夕涼みにもってこいです!
Commented by miriyun at 2018-08-06 14:33
ツルカメコさん、
ハスって仏様の座として在るときには地味に感じていました。
でも実際のハスは葉といい、花といい、
生き生きとした姿や色合いがとても印象的ですてきですよね。
その瑞々しい色の葉から噴出する水にとても惹かれました。
Commented by miriyun at 2018-08-06 14:35
霧のまちさん、
交差する細かな水がアートのように見えました。
酷暑の夏に見られたので、ピッタリの風景でした。
ハスがたくさん咲く風景をインドで見てみたいものです。
Commented by miriyun at 2018-08-06 14:42
ソーニャさん、
記録のあるのは魏国ということなので、三国志の時代です。
戦乱の歴史が有名な時代にも、
粋なことをやっていますよね。
ハスのシャワー、見ているだけで涼しげでした。
Commented by 谷間のゆり at 2018-08-16 17:25 x
珍しい物を見せて頂きました。
ハスの根と葉の茎の空気穴の事は知って居ましたが
葉脈からの噴水は知らずに居ました。
自然て素晴らしいですね。
大王松は正月のアレンジに使う事がありますが、確か松葉が3本が束になって居たと思いますが?
冬の京都に行った折、見返り観音のある寺のお坊さんが
大王松の葉が3本束になって居るのを見せながら、見返りの語呂合わせで、縁起が良いと3本松葉を輪にして下さったことが有ります。
Commented by miriyun at 2018-08-17 00:27
谷間のゆりさん、
見返り観音と松葉が3本のごろ合わせでお坊さんが
松葉で輪を作ってくださる・・・素敵なエピソードですね。
こうしたちょっとしたことにも意味合いを深く受け取ったり、充足感を感じたり出来るのがステキです。


<< ダイオウショウ      たくさんの芽となる >>