写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 11日

夏色もみじ

1.初夏のもみじ    
c0067690_18505480.jpg
散策していると頭上にとても樹高の高いもみじに気付いた。
真上を見上げると、緑の重なりが風に揺れて渦巻くような中で少しだけ空が見える。
それにしても、風でサワサワと奏でられる葉の音と、緑の重なりが心地よい。



2.モミジとカエデ? 
その緑の木の下にやや色味のある木が・・・。
c0067690_18505773.jpg

緑を背景にわずかに色味がある葉があったが、わずかな色味のある葉も
日が射すといとも簡単に変身する。
ちょっとした木々の葉もきれいなものだ、散策のご褒美。


ところで、写真を張りながら、これはカエデかなと思った。
いや、カエデともみじの区別を自分はいまだ知らないことに今更ながら気付いた。
亀裂が深くて手のようなのが、モミジというのをなんとなく思っていただけだが、亀裂の数もまちまちで、深さも一様には線引きできない。

そこで調べてみた。
なんといずれもカエデであって、他の国ではすべてカエデで区別はないというのだ。
モミジを分けていうのは日本だけで、他国ではジャパニーズ メイプルと訳すようだ。
なんと悩むよりは簡単な答えで、すべてカエデだったが、カエデというとグローブのような大きなのまで入ってしまうので、
やはり境界ははっきりしないものの、繊細な美しい葉はもみじと呼んで行こうかと思う。                                                                                                                                                                                                     
                                       
                                                    
                                               一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
   


by miriyun | 2018-07-11 19:31 | Comments(4)
Commented by 谷間のゆり at 2018-07-14 00:16 x
大分前アメリカの帰りにカナダに寄った時、バンクーバーで観光バスに乗った時、正式な日本名を知らないのですが、切れ込みの有る紅葉を植えてある邸の傍で車が止まり、「これは、日本のレースメープルです」と説明していた事を思い出しました。
Commented by miriyun at 2018-07-16 23:21
谷間のゆりさん、
やはり、モミジはメープルなのですね。
レースメープル、とてもイメージの湧く言葉です。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-07-19 12:55
紅葉と楓は自分の中では別モノ。
どう説明していいのかわかりませんが、
楓の方が葉の中心の付け根?が太いと思っています。
紅葉の方は葉の中心の付け根が細い。
表現が難しい・・・
Commented by miriyun at 2018-07-21 10:42
確かにモミジの付け根はとても細いですし、
全体に葉の様子が繊細な感じがします。


<< ペトロナスツインタワーの周辺      もののふに関わる名前の花たち >>