写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 06日

スケーターの筋肉

1.2015年XOIで驚かされた!
 スケーターの筋肉と言ってもフィギュアスケーターの話だ。すべてのスポーツ選手がそれぞれの競技に特化した筋肉を鍛えていく。スピードスケートの選手の太ももの筋肉はすごいと思う。
 でもフィギュアスケートはそんなに筋肉をつけると音楽表現を芸術的に行う必要性と、ジャンプをする競技であるため、ムキムキに筋肉をつけるのは違うというようなことをきいていた。

 実際、大輔さんを初め、華奢に見えるスケーターが多い。

c0067690_06155567.jpg

 でももちろん、脚の筋肉は見るからにすごいし、宮本賢二先生は大輔さんのふくらはぎを瓶を逆さにしたような筋肉といい、TV番組の中で出演者が腹部の筋肉を服の上から触らせてもらった時には、「チョコレートのよう」と表現していた。
 黒柳さんは徹子の部屋で筋肉チェックをして、その臀部から太ももへの筋肉に驚いていた。でも視聴者にはわからない。
 いろいろと聞いてはいても、フィギュアの世界では競技中長ズボンなど肌を露出しないこととされていたので見たことはなかった。

 それが2015年にかわった。
 XOIの更衣室での写真がデニス君のインスタから発せられた。一挙に目の前に魅せられたときに男子シングルでも細かくてでもしなやかな筋肉でしっかりと身体がつくられているのだなと驚く。
 やわらかく俊敏に動くための筋肉の形を見た気がした。
みんな衣装を着ている時はわからなかったよ~!(パトリック・チャンの胸筋は試合の時でもわかったけど)
c0067690_21183182.jpg
(左からアンドリュー・ポジェ、ベン・アゴスト、高橋大輔、ブライアン・ジュベール、エラッジ・バルデ、ジャン・トン、イリヤ・クーリック、デニス・テン)

ましてやペアやダンスの男性はパートナーを持ち上げるのだからすごい。
c0067690_07163734.jpg
アンドリューなど衣装や私服を着ているとまったく想像できないくらいのキン肉マンだった。
だから、ケイトリン・ウィーバーを手で横に支えて滑るなんてことが出来るのかと、妙に納得してしまった。


2.第2弾
2年以上前に出されていた筋肉写真だったが、大輔さんの筋肉にもおどろきつつ、ブログには載せず我慢していた。
しかしつい最近、デニス君から更衣室の別バージョンが出されて、もう書かずにはいられなくなった。(デニス君、2枚ともお借りします)

c0067690_21563312.jpg

 写真を撮ったあとなのか、皆にこやかだ。それぞれ、一流人は身体をつくっている。これは2015年年末の出あるが、現役でも引退してもアスリートとしての自分を意識している間は鍛え続けているのだと思わされた。
 イリヤ・クーリックは常に日本の武道を稽古し続けているし、スケートの鍛錬も欠かさない。引退したスケーターのよき指標である。

 エラッジ・バルデも先日引退を表明したが、もうすでに振り付けやプロの仕事をバリバリとやるようで会社を立ち上げたらしい。
 デニス・テンはカザフスタンで自分の名を冠したアイス・ショーにまた世界各地からのゲストを呼ぶことを6月に予定している。まだ、誰がゲストかはクイズとして投げかけている段階でまだ発表されていないが、日本人も含まれることは発表されている。この中からもアスタナに呼ばれた人がいるのではないかとへ期待している。

 なんといっても総合プロデュースはシェイリーンだし、いいものができるのは確かだ。

<追記>ケイトリン・ウィーバ&アンドリュー・ポジェがカザフスタンのゲストになっていた。日本からは織田信成。前回とはメンバー総入れ替えのようで、これはまたカザフスタンを知ってもらうにはいいことだ。でも、無理とはおもいつつも、アスタナ行きのフライトを調べていた自分に苦笑い!だった。

                                              
                                                        ↑人気ブログランキングをよろしく。


by miriyun | 2018-05-06 21:59 | Comments(4)
Commented by Lunta at 2018-05-07 10:03 x
ごちそうさまです!(笑)
さすが、使うための筋肉は見せるためだけの筋肉とは美しさが違いますね。
脚だけではなく、腕にもあんなに筋肉がつくんだ、と驚きです。
アスタナ、ぜひ行ってください。現実離れした近未来都市のようで面白そうですよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-05-08 16:13
ペアの右側の写真にある、女性が男性のももに全体重を
掛けていますが、シューズのエッジで支えるって
彼のふとももは切れないのでしょうか??
エッジはそれほど鋭くないのですか?

7月からオスマントルコ外伝2が始まります。
Commented by miriyun at 2018-05-11 15:44
Luntaさん、
アスリートは必要に応じた筋肉をつけるので、脚以外はなかなかわからない感じでした。でも一気に公開されたことで、やはり激しい運動量を涼しい顔でこなす人たちの凄さを感じさせられました。
アスタナ、変化している町は面白そうですよね。残念ながら今回は行かないですが。
Commented by miriyun at 2018-05-11 15:47
ソーニャさん、
エッジは鋭く砥がれていて私も切れてしまわないかと私も心配して見ているのですが、
どうなっているのでしょうね。
機会があったら質問してみたい事の1つです。
オスマントルコ外伝の情報、ありがとうございます。
気付いていなかったのでうれしいです!


<< ナツメヤシの樹液Legmi(2)      新緑 >>