写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 20日

サクラのあとに感じる

サクラ
サクラはいつもよりずっと早くカッと咲いて、ドサッと花を吹雪かせて去って行った。
c0067690_18261101.jpg
風に巻かれて集まった花びらが黒土に映えて美しかったので、思わずレンズを向けた。

c0067690_18351512.jpg
軽やかに舞い降りおりた感じや

c0067690_18351810.jpg
道路わきに淡い色に吹きだまった姿も愛でているけれど・・・

c0067690_18261336.jpg
雨上がりの黒土の上はメリハリの利いた着物の柄を見るようにあでやかだった。
このさくらに色っぽささえも感じる。

                                                 
                                                     ↑人気ブログランキング


by miriyun | 2018-04-20 18:43 | Comments(6)
Commented by jasmine-boo at 2018-04-20 21:38
ほんとに。
パープルに見えて、なんだか妖艶ですね。
チューリップから出てくるのがおやゆび姫なら、桜の花びらからは、どんな姫がでてくるのでしょう。
Commented by takatiho62 at 2018-04-20 22:00
こんばんは。
おじゃまします・・・
コメント有難うございました。
何処を見ても桜、桜、桜・・
咲き誇っていた花も、あっというまに散って
葉桜になってしまいましたね。
Commented by miyabiflower at 2018-04-21 11:33
桜は咲いても散っても風情がありますね。
Commented by miriyun at 2018-04-24 15:15
ジャスミンさん、
サクラの花吹雪は、軽やかに舞いますが、風の強さによっていろいろな受け止め方ができる様子になりますね。吹きだまった花びらさえ、艶っぽかったです。
Commented by miriyun at 2018-04-24 15:17
takatihoさん、ようこそ!
毎年やってくる桜の時期ですが、その咲き方も受け止め方もその時々で違うので、飽きることなく毎年楽しむことが出来ますね。
日本の美しい春、何とも麗しいものだと思って写真を撮っています。よろしくお願いします。
Commented by miriyun at 2018-04-24 15:20
miyabiflowerさん、
おっしゃるとおりですね。だから毎年桜の咲くのを待ってしまうのでしょう。
春先の菜の花も梅も春の訪れを感じさせてくれますが、散っても風情があるのはやはり桜です。


<< トウガラシ      馬酔木 >>