写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 09日

野山を歩く楽しみ

1.緑のシャワー
c0067690_04153381.jpg
野山を歩いていて、ふと上を見上げると、崖の上の大木がのびのびと枝を広げていた。
まるで緑のシャワーを浴びせるがごとく空を覆い、心地よいマイナスイオンを発生させていた。


2.ウグイスカグラ
  高さ2mほどの低木に淡紅色の可愛い花が咲いていた。
c0067690_04155650.jpg

名前もわから何ので帰宅後調べてみた。
c0067690_04155901.jpg
ラッパ型で先端が5つに分かれている。1cmほどの小さい花で、鶯神楽 (うぐいすかぐら)という。
スイカズラ科ということなので、ウグイスカズラかと思ったら、カグラだった。

うぐいすとは全く異なる色でもあるし、神楽とつく理由もわからないが、
森の中ではとても印象的な花である。

6月になるとグミに似た赤い実をつけ食用になる甘い実だというので、その頃また見に行こうか・・・。

野山を歩くと空気と風と香りが変わる。
そしてこのように名も知らぬ草木を知ることが出来ることも楽しみのひとつだ。

                            
                                                      ↑人気ブログランキング


by miriyun | 2018-04-09 05:18 | Comments(0)


<< アラビア書道でご挨拶      4月8日の月と惑星ランデブー >>