写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 17日

ラニア妃、この世の地獄を語る

◆1000名をとっくに越したガザの被害。
  そしてまだ停まることのない爆撃・・・・


◆12月29日に自分は、こんなことにはなって欲しくないと心配しつつ、「写真でイスラーム」の記事を書いていた。
 「国連は非難声明を出したが、それはレバノンの時でもそうであった。そればかりか国連職員の援助拠点とするところを狙い撃ちされ大きな犠牲が出た。
 ~中略~ イスラエルはこれまでにないくらい徹底した空爆を行い、イスラエル人の100倍もの犠牲者を生み出そうとするのか。レバノンの時には停戦間際にクラスター爆弾をばら撒いたから今回もそうするのか。」・・・と。

◆現状はどうか?

1.パレスチナ人の死者 1038名、イスラエル人の死者 13名(うち、4名は自軍からの誤爆による死者) ただし1/15日自現在の数値。
 パレスチナ人被害は昨日1132名にもなっていて、さらに停戦をにらんで駆け込み空爆で被害は今なお増え続けている。
2.イスラエル軍は5日、国連学校を爆撃、避難民が多数死傷する。15日、ガザ中心部にある「国連パレスチナ難民救済事業機関」の本部に砲撃を加え、職員少なくとも3人が負傷した。この機関はUNRWA(ウヌルワ)といい、世界の中でも最も長く窮状にあえぐパレスチナ難民問題を扱う国連機関であり、パレスチナ自治区をはじめ、周辺国の難民キャンプで援助活動をしている。
 さらに、多くの海外メディアのガザ支局のビルも攻撃されカメラマンらが負傷している。
3.クラスターはやはり使われている。
 先日来、二度にわたって白りん弾(骨まで焼き尽くすという危険を指摘されている)であるという報道もされている。

 被害者の増大とは反比例して報道が減ってきている日本の実情・・・。

◆ラニア妃は語る
 一方、ラニア妃はアピールし続ける。
16日、地球におけるこの世の地獄とも言うべき惨状についてうったえた。

Queen Rania describes Hell on Earth


( ↓ 文字部分だけを大ざっぱ意訳。正確さは全く保障できないので妃の言葉とともにそれぞれ聞き取ってください)

この世の地獄
密集・汚れ・下水・ネズミ・臭気
爆撃で家は裂かれバラバラに散る。
危険な街区、ほこりに息を詰まらせ
人々はおびえ立ちすくむ。
飢え・水道はなく、灯はつかない。

爆発・叫び・犠牲者の痛み
配給の薬、ドクターは消耗、
赤ちゃんは泣き叫ぶ ひとりで苦しみ
倒れる身体・・・墓・・・。

眠れず、恐怖は終わらない。

これがガザ!

◆パレスチナ実情

 そして、日本でも頑張り続けているメディアやNGO・NPOはある。
 デイズジャパンの中のリンクから、パレスチナ自治区内部の画像がまとめられていて、各国語で訳が入っているものを紹介したい。
http://www.elfarra.org/gallery/gaza.htm#


                                        応援クリックお願いします。  

by miriyun | 2009-01-17 06:50 | その他 | Comments(4)
Commented by orientlibrary at 2009-01-17 19:23
『パレスチナにおいて恒久の平和が回復されることを願います』、右上のロゴのカリグラフィーの意味、以前の記事で教えていただきました。
カリグラフィーに取り組むmiriさんの気持ちのなかに、苦しんでいる人たちのことがいつも心の底にあるのだなあと思います。

停戦がおかしな流れになりそうで、イヤな感じがしますね。もちろん一刻も一刻も早くむごたらしい攻撃が終わることを願いますが、停戦後というのは、いったいどうなるんでしょうか。

アラブの人々の怒りは聞こえてきても、国としての毅然とした態度が見えないのが悔しいです。アラブの盟主たる国々は、首長たちは、、
ラニアさんのアピールは、迅速でリアルだと思います。力のある人はそれを使って欲しいです。
Commented by horaice at 2009-01-19 13:40
miriyunさん こんにちは。
あまりにも現場がひどくて言葉がありません。
ご紹介いただき、ありがとうございます。
Commented by miriyun at 2009-01-20 02:18
orientさん、ロゴのカリグラフィーの意味、おぼえていてくださったのですね、うれしいです!
 部分的な撤退は始まりましたが、駐留してまた住民の生活を圧迫していくものと思われます。ハマスだけをおさえてイスラエルに何も歯止めがない・・・力だけで支配しようとする軍事国家。
 アラブの盟主、本当に声がないですね。アラブの国々が集まる会議も今回取りやめたとか、声明を発表することさえできないのかと残念に思います。
Commented by miriyun at 2009-01-20 02:22
horaiceさん、ここは文化ブログなのでこういった写真はあまり載せたくないのですが、あまりの惨状にすこしは載せるべきと判断しました。
今回のガザ攻めは本当にひどいものでしたが、停戦後もきっと苦しみは続くと思います。


<< バラク・オバマ新大統領就任演説      対テロ戦争は間違っていた! >>