<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

不調なときにも・・・高橋大輔

 先日紹介したキャリエールの言葉は当然と言えば当然で、2007年、最強のプログラム白鳥の湖ヒップホップバージョンとロミオとジュリエットを引っ提げて世界一を目指して大躍進中の高橋選手と遭遇したのが2007年NHK杯で、3歳下のキャリエールは高橋優勝、キャリエール3位の表彰台で健闘をたたえ合った間柄だ。
 そして、最近のキャリエールは世界の選手のyou tubeもかなりまめに見てはつぶやいているようだ。
2013NHK杯の高橋の神演技につぶやいたのが先日の言葉だ。

これは考えてみれば、あの復活NHKの演技を見れば、そうだよね~というのはもちろんなのだ。


不調なときにも
 では、調子の悪かった選手を見て人は何を思うのだろう。ここも気になる。あぁ~、と見る方もがっかりして、それきり忘却の彼方・・・ということもあって普通だ。

 だが、選手によっては失敗したときにも見つめ続けていられる。

例えば国際大会で振るわないことが多かったアメリカのジェレミー・アボット選手は、例え失敗しても記憶の残る情感の込められた演技で、いつも次に期待しているからねという気持ちで見つめ続けていた。とうとう、2013のNHK杯で久しぶりに表彰台に乗り、その勢いで先日の全米選手権で驚異的な点数を獲得した。
30歳にして4回転の成功率が高く独特の表現を持っているメンショフさんは日本によく来るし、成績が振るわなくても次をすごく応援してしまう。
失敗が続いても見つめ、見守り、ずっと気にしていきたい選手もいるものだ。


◆不調でも、その選手ならではの個性が際立ち、次を期待させるような断片でも感じられるとき、勝敗だけでなく心が動かされる時がある。

 それはやはり、どんな負け戦にたいしても最後までひたむきであり続けるときに、
          その選手の苦悩と涙の向こうに栄光へと続く光を見出せるからだろう。


◆イリーナ・スルツカヤ
 1/9の読売新聞のインタビューで答えている。母国開催のオリンピックに向けて解説やら何やらで充実した時を過ごしているスルツカヤの記事である。
c0067690_135561.jpg

その中で、全日本での五輪代表選考の様子も注目していたようで、故障から復帰し、戦い代表入りした高橋大輔には驚いた、彼は本当に素晴らしいスケーターと語った。


◆ソチへのメンバー発表でのD1SKバナーや自作バナーの多さと、悲鳴のような大歓声が代表となって呼ばれた高橋大輔を迎えた。そもそも、女子のフリーの演技の日なので、真央ちゃんバナーや明子ちゃんバナーを持ってきているのは普通だ。
 しかしそれ以外に、高橋の名が呼ばれる期待の気持ちと一緒にバナーも大切にバッグに入れてきていたのだろう。

 スケート委員長の伊東さんの発表のとき、他の選手にふつうの祝福の拍手をしていたが、高橋大輔の呼名のとたんに客席ははじけ、一斉にバナーが会場中に広がった。(この会場にいたかった!この瞬間を共有したかった~!)
 この光景に大輔さん自身も励まされたという。
観客は勝ち負けだけで応援しているわけではないのだ---ということを強く感じた日だった。


◆高橋選手について、どのくらい前からファンがいるのだろうかと思って読んでいると、なんと中学生の時の全中やジュニア選手権の時から注目し、あるいは招待演技でちょっとだけシニアに入って披露するチャンスをもらったような時にもすでに応援しているファンがいる。そういう方たちはお目が高いと感心してしまう。
 あまり知られていないころの試合などで、黒地に高橋大輔バナーや、緑のGo Daisukeバナーがあるのを見ると、こんなに前から大きなバナーをつくってどこにでも行って応援する人たちがいたのだとわかる。
 そういう選手なんだなと思う。

 高橋大輔は、転んでも転んでも4回転は跳ぶし、決して後ろ向きにはならないひたむきさがあるからファンはずっとついていくのだ。
 そして、そのひたむきさが無名のころから27歳のベテランになってもずっと変わらない。
涙の会見を見ても純粋さ、ネガティブなことは言わない、全てのまずいところは自分に帰する潔さに、人間性へのファンというのもありだと思わされる。



◆キャリエールに話を戻してみよう。

キャリエールのtwiを見ていたら、topに大ちゃんの全日本涙のインタビューの画像があった。
c0067690_1342059.jpg


これは何かとあけてみると、

キャリエール君、負けた大輔さんをみて、NHK杯の神演技を見たとき以上の言葉を贈っている。

そこには、

Daisuke Takahashi has and will always be my hero no matter what!

ダイスケ高橋は
    どんなことがあろうとも  ・・・・(全日本の5位の演技を見てからの感想twi)
         私のヒーローであり、これからもそうだ!!



不調なときこそ・・


 不調なときにこそ見えてくる清々しいほどの人間性に

             不調なときにこそあふれくる応援の声・・・。
 
  

                               一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-01-19 13:24 | Comments(17)

冬到来…霜柱立つ植物

      
c0067690_703285.jpg


c0067690_703694.jpg



c0067690_70501.jpg

こんなに氷まみれになっても植物は強い。
次第に埋れながらも
晴れ間には元気な顔を出す。

    



                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-01-15 07:01 | Comments(6)

THE great skater・・・高橋大輔

a とtheのちがい     
かってNHK杯にも来ていたスティーブン・キャリエールがtwitterで、高橋についてこう言っていた。

Takahashi is not a great skater;
he is THE great skater...




そして、動画が紹介してあった・


◆ こんな言葉で教えてくれていたら、英語が好きになっていただろうに・・・と、
自分の不勉強なことを忘れてつぶやいた。


しかし、スケートの大先輩のカートブラウニングから比較的若手のキャリエール、どこかの特集で出ていた北米の少年まで、高橋大輔をいろんな言葉で表現する。
解説者はダイスケにはとくに熱がこもって語り尽くすか、演技中黙り込んでしまう。
なにしろ、言うのは他との次元の違い。
ほんとにスケートの神様に愛されたとしか言いようのないスケートになってきている。
困難に出くわすたびに進化を、あるいは深化を遂げる。

偉大なスケーターの一人ではなくて、
☆The great skater と表現したキャリエールに賛同!!(≧∇≦)


                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-01-14 01:34 | Comments(0)

第11回アラビア語オリンピックのお知らせ

1.第11回アラビア語オリンピックのお知らせ

 第11回アラビア語オリンピックがアラブイスラーム学院で開催される。
 
 アラビア語オリンピックは、アラブ イスラーム学院の主催するアラビア語の競技会です。
  日本におけるアラビア語教育の促進、
  アラビア語学習者の能力向上、
  日本とアラブ世界の文化交流の強化を目的としている。

                記
 日 時:      2014(平成25)年1月18日(土)
 プログラム:    10:00-10:50 アラビア語タイピング競技
            11:00-12:00 アラビア書道競技
            12:00-13:20 昼食・礼拝
            13:40-15:00 アラビア語スピーチ競技
            15:30-     結果発表・閉会

※各競技上位3名には、2014年2月1日(土)のアラブイスラーム学院卒業式・アラビア語オリンピック表彰式にてメダルが授与される。


2.競技参加希望者を募集ー 1/10までに申込み 

参加対象者: 国内でアラビア語を学習している大学院生・大学生・専門学校生・高校生
参加申込: 以下の必要事項を記入の上、メール・FAX・郵送で申込む。
         ①氏名(漢字とローマ字でのふりがな) 
         ②郵便番号・住所・電話番号 
         ③e-mailアドレス
         ④所属
         ⑤参加希望競技
⑥アラビア語スピーチ競技参加希望者はwordファイル形式の原稿を添付。

申込期限:  2014年1月10日(金) 
      
3.競技内容
・アラビア語スピーチ

・アラビア語タイピング

・アラビア書道
課題文をバスマラとともに、下記の要領に基づき60分以内にアラビア書道で書く。
     課題文:   فَإِذَا عَزَمْتَ فَتَوَكَّلْ عَلَى اللهِ
クルアーン「イムラーン家の章」159節より
意味 「もしあなたが何かを決意したならば、すべてアッラーにお任せしなさい。」
書体は3書体のうちから選ぶ。
ナスヒー書体、ルクア書体、ディーワーニー書体のいずれか1書体もしくは2書体。

 
≪追記≫
 少しでも興味のある方や、習ったことのある方は挑戦することでまた、日々の取り組みが違ってきます。
 緊張するかもしれませんが、ここで真剣に取り組んだ1時間は一生の中でも貴重な1時間として残ると思います。

≪見学について≫
 見学も自由ですし、昼食もアラブを感じさせてもらえます。
            ぜひ、アラビアンな時間を感じに行ってみましょう。

詳細はアラブイスラーム学院のHPをごらんください。⇒アラブイスラーム学院


≪連絡先≫
アラブ・イスラーム学院
 東京都港区元麻布3-4-18
(Phone) (03)3404-6622
(Fax) (03)3404-8622
info@aii-t.org

≪アクセス≫
広尾駅[出口1]から徒歩7分

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-01-08 01:03 | Comments(1)

富士山のふもとで

  

c0067690_18522254.jpg

          ↑ 雪がかぶってもギザギザの登山道が見える。
こんな風景のふもとで、かわれているとこんな表情になるのかな・・・

c0067690_18522658.jpg

富士山を間近で見るワンコはわずかな冬の日射しの中でも春の陽だまりの中にいるかのよう・・。で思わずカメラを地面近くに構えてゆったりした表情をとらえた。(写真は12月撮影)

*このワンコのロープに注目した。長さは8mぐらいか?測ったわけではないのであまりあてにならないが。そのロ―プはさらに地面に打ち込んだトラ縄(黄色の黒の目立つ縄)が20mの長さで打ち込んである。そこにこのワンコの首から繋がるロープが輪になって渡してある。犬は普通、つなぎロープの長さを半径とした円の中しか動けないものだ。だから一直線に駈けたくても描けることもできずうろうろと円を描き、やがていやになると中心のところであきらめてあまり動かなくなる。ところがここの犬は半径8mの半円+20m×16m+半径8mの半円の範囲を動くことになる。(さすがにこれは一般の家ではなくて、メイクィーンというプチホテルの飼い犬)
 そうすると周回90m、面積で520㎡をつながれている時の居住空間としているという計算になる。
そしてこの風景。横は松林だし、同居しているのはもう1頭の柴犬とウサギたち。
 

c0067690_18521990.jpg

目の前の林を越えればそこはもう湖と富士山があるばかり。(クリックすると大きい画像を見ることができます)
   こんなところで走り回ったら、人間だって悠然と年をとっていけそうだ。



                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-01-07 20:22 | Comments(8)

午年に寄せてご挨拶…アラビア書道年賀状

 明けましておめでとうございます    
 皆様、よいお正月をお過ごしのことと思います。

 毎年、地道に続けているアラビア書道での書初めを今年も何とかやってみました。
文字で動物を表すのは、思った以上に難しかったです。
c0067690_613320.jpg

まずは、文字を馬に近づけます。

c0067690_5574624.jpg

ジャリーディーワーニーらしく装飾符号をいれました。
翼はないけど、天馬のようにアラビア海の上を駆けさせてみたくなりました。

クッル・アーム・ワ・アントゥム・ビハイル 2014・・・と書きました。
毎年、あなた方が善いこととともにありますように!
  (日本風に言うと、今年もよい年でありますように・・・という感じです)

皆様にとって軽やかに弾むような年であることを願って、軽やかな感じを目指して書いてみました。

 ◆昨年度は、ブログ名からは離れた記事ばかりで、題名につられてこられた方にはがっかりブログだったことと思います。また、せっかくいただいたコメントにも、目が不調なためスマホはもちろんPCもつらく、調子のいい時にまとめてお返事するのがやっとになってしまいました。ツイッターも見させてはいただきながらリツィートもすることができず、ひたすら感心して見させていただいています。
 こんなわけで、おせわになったり、迷惑をおかけしたりで皆さま大変失礼いたしました。 

 記事も今、夢中になっているスケート関係は勢いで打ってしまうことがあるのですが、
それ以外はなかなか更新できなくなっています。でも、
自分のライフワークはアラビア書道と写真であることは変わっていません。

 フィギュアスケートというスポーツ観戦が大好きになりましたが、自らの手を使って活動することと、人がやることを見るのは全く別の活動で、それはさすがに一緒にはならないです。
 ただ、書道と写真と歴史と旅とすべての融合であってちょうどよく発信できていたはずのブログが、変調をきたしています。

 しばらく停滞しているのをこの後、少し復活させるつもりですが、2月のソチ、3月の世界選手権まではどうしてもスケート関係・・・もちろん、芸術的な滑りの高橋大輔さん応援が多くなってしまいそうです。

 こんなブログですが、
              みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します。 

~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~

午年に寄せて

◆草食動物と肉食動物は目の位置が違う。

獲物を狙う距離感を正しく知るために二つの目の焦点を定めるため、ネコやライオンやチーターは顔の全面に目が並んでいる。
c0067690_0274345.jpg

草食動物は肉食動物や爬虫類に狙われて食べられないように、あちらこちらに注意を払って、敵が近寄ったらすぐに逃げる…そのため、目は顔の側面にあり視野を広くする。

 こういう観点で見ると、人間も目が焦点を合わすようにしてものを見つめ距離感や立体感を得ているので、やはり肉食なのだろう。

 眼から見るとそうなのだが、性格的なものからヒトも草食系・肉食系とかいうことがある。
身近な人を見てもどっちなんだろうかと考えてみるとやはり両方いるような気がする。

 無理に人間に当てはめてみる必要な無いながら、攻撃力が強くて野心を持って高みを目指す人もいれば、穏やかに和を保ちながらやっていく人もいる。
 きっと人間の社会に両方必要だからそうなるのかもしれない。
仕事場でも草食系9割ぐらいと肉食系1割くらいだといろいろなことに対処していくことができる。両方いてバランスが取れてきっと古代から支配階級は肉食系だったのかもしれない。

 今年は午年。
草食動物の穏やかさを基本としていきたいものだが、そこにはいろいろな危険が忍び寄っているのかもしれない。国際関係も国の経済も自分の仕事もうかうかできない。私たち人間は、目を顔の側面に寄せることはできないので、その分より注意力を持って見ていかなければいけない。

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-01-02 23:58 | Comments(18)