<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

高橋大輔 加速ステップ...2012世界選手権動画

2012世界選手権*ニースの緊張    
 世界選手権始まった。時間はないが、これだけは見逃せない。放映が夜でよかった~!

まずは、30日ショートプログラム。そして今日31日にフリー。
世界選手権はやはり雰囲気がグランプリシリーズや四大陸とは違う。

 1年間の集大成。ここに照準を合わせて30名の選手が世界から集まる。見慣れた選手もいれば、こんな選手・こんなプログラムもあったのだと驚かされるのもある。やはり、数人が戦うグランプリシリーズよりも盛り上がる。
 そして、やはり緊張感は半端ない。大丈夫と言っている選手たちも次々とミスがあり、とくに4回転ジャンプなどずっと安定していた羽生、ここへきて絶好調という小塚もミスがあった。いいセンスを持っているアモディオもアボットもミスがあった。フランスの声援を受けたジュベール・フェルナンデスはよかったが。技術的にも十分満足できたのは昨夜の男子ではミハル・ブレジナだけだったかもしれない。(少なくともTVで放映してくれた範囲では。)
 ミハル・ブレジアは本来東京世界選手権に照準を合わせて作った太鼓のリズムを体いっぱいに使って大胆に切れよく表現した。これまでで一番をこの大会に合わせられた素晴らしい演技であった。

☆今回素晴らしい力を見せてくれたブレジナのSP「鼓童」はカメレンゴ氏の振付。バンクーバーで高橋の「道」の素晴らしさを見て依頼したという。
 尚、その当時、彼は4回転論争のあった中で、次のように言っている。
・・・自分はコーチのいうことを聞いて4回転を回避したが、高橋はそこそこ滑ればメダルだとわかっていたはずだ。それなのに最終滑走で4回転フリップを入れた。
 彼には前人未到のことに挑戦する気概がある
彼は世界王者にふさわしいと僕は思う・・・・(ミハル・ブレジナ)



高橋大輔のSP In the Garden of Souls  
c0067690_10301782.jpg

                          ↑ 曲がかかるのを待つ。大ちゃんはSPとFPで必ずヘア・スタイルを変えてくる。このスタイルも決めている。

 そう、その気概が見えた今季の高橋大輔選手。
今回、4回転の後に唯一の失敗があったが、そのあとオリンピック以来の気概を見せている。他のことなんて考えさせない、高橋大輔だけを見ていたくなる気迫があった。


 さてSPだが、早速,動画をアップしてくしてくださった方や翻訳してくれた方がいらっしゃるので、お借りする。それにしても高橋ファンすごい!、そしてありがたい。
◆ロシア語版ー演技内容にそれぞれ得点つき・・・翻訳はまだだが、会場の雰囲気はすごく伝わる。最後のステップは圧巻!


↑ PC以外からご覧の方は上のが見えないかもしれません。その場合は⇒のリンクからどうぞ【ニコニコ動画】【高橋大輔】2012世界選手権 SP【ロシア語解説】



 インタビューで4回転の後に3回転も入れないと勝てないかなとこの一瞬に考えてしまったと言っていた。確かに4-3のトリプルの方でで失敗して手をついてしまったので4回転は認定されているがトリプルがGOEでずらりとー3がついて点が下がってしまった。NHK杯で90点越えしている高橋だが85点台になってしまった。い

 だが・・・・

 悪くない!

 いや、4回転は力みがなくて軽く入れるようになってきた。以前はできていた4回転、ひざのけが以降、なんと言われようと入れてきた4回転がここまでの苦労の甲斐があってさらっと入るようになってきたのは大きな成果だ。軽く入ったので、もう少し飛んでおかないとチャンと戦えないかなと考えちゃうほどある意味余裕が出てきている。昨年のプログラム通りにやっているのにできないよという状態と全く異なる。

 そして、そういう状態でやっているので、失敗を引きずることがなくなった。今日できなければ明日できるようにしようと思うと高橋選手は言っている。その気持ちがゆとりと大局を見つめるようなめになっているのかも・・。

技の極み・・・SPステップ

そしてスピード、複雑な演技をしながら60mリンクを斜めに突っ走るところ、GPFあたりから速いとおどろいていたが、それが速すぎてどういう姿勢なのかわからにくらいだ。
c0067690_10362823.jpg


c0067690_10363221.jpg

ダッダッダンという音に合わせて駆け抜けているかのようなのだが、なぜ音が心地よいのかと思って分解してみたら走り抜ける中でこんなにも体を沈めていた、

c0067690_10382563.jpg

c0067690_10381469.jpg

次の瞬間にははじけて伸び上がりその勢いで向きまで変えて、

c0067690_1039336.jpg

さらにステップを入れながら走り抜ける

そのあとにピタッ静止して腕と首を前後に動かし静止するの蛾動に対しての静としてのメリハリ感が何とも言えない。
 躍動感があって音楽にあっていて否が応でも心と体にしみいる演技だ。


このあとの終盤のステップのスピード感のある手足の運び、
  身体の反転させるときの切れにぐいぐいと引き込まれ、
     くびのグルンという回転にさらに興奮は拍車をかけられる。
     
      いや~!眼福!感性の勝利!

ふつう、こういうスポーツ競技というと点数と順位が大事でそれについてのコメントを書くべきかもしれないが、高橋選手の進化がみれて、美しい演技に堪能するといつも順位のことを忘れてしまい、あとで追加記入することが多い。もちろん、アスリート・高橋大輔はいつも勝ちに行っているのであるけれど・・。
 どんな競技にも別格な選手がいるものだが、かれはやはり別格だ!


◆イタリア語版ー日本語翻訳つき。

↑が見えない方は右のリンクからどうぞ⇒【ニコニコ動画】高橋大輔 2012世界選手権 SP【イタリア語解説】 

 もう、高橋の別格さ加減を感じすぎてる解説者で笑ってしまうのだが、その解説の中で、振付のカメレンゴさんの言葉を紹介していた。
 
 今回のショート(デーヴィッド・ウィルソン)とフリー(パスクァーレ・カメレンゴ)の高橋のプログラムの特徴は全く息つく暇もない構成となっています。体を休ませる部分は無く、ずっと動き続けます。パスクァーレは多くの振り付けをしてきましたが、そのようなプログラムを作る、
「なぜなら相手はアスリート・タカハシだからこれをつくれるんだ」(振付師パスクァーレ・カメレンゴ)

また、別の機会にパスクァーレ・カメレンゴ氏曰く、「高橋は振付師にとって夢のような存在だ」と。

                                        ・・・・なるほど、さも、ありなん(miriyunのつぶやき)
 

いよいよフリーへ
◆曲かけ練習風景

4回転・・やはり、入りが軽くなっている。長光コーチが心配するほど、これまでにない追い込んだ練習をしてきた高橋、あと数時間でフリーが始まる。
◆SPの結果
1.P.チャン
2.ミハル・ブレジナ
3.高橋大輔
4.ブライアン・ジュベール
5.ハビエル・フェルナンデス
6.フローラン・アモディオ
7.羽生結弦
    ・
    ・
    ・
13.小塚崇彦

FPはSPの順位順に6人ずつ分けてそのなかで、出走順は抽選で決まる。そして順位の低いグループから始まる。だから最終グループに入っていることが選手の目標でもあるわけだが、

◆ 1~6位の選手は第4グループ
   羽生結弦は7位なので 第3グループ
   小塚崇彦は13位なので第2グループに登場する。
いずれも転倒があって順位を下げたが、実力があるのでフリーでの巻き返しが大いに期待される。

                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2012-03-31 09:31 | Comments(4)

月・金星・木星と富士

富士夕景
c0067690_051038.jpg

木立の向こうに富士を見出した。
空が赤く染まるほどに木立はまるで額のように装飾のように富士を引き立ててくれる
太陽は富士の稜線を転がるように移動しながら夕陽色を楽しませてくれた。

これで、ふつうならひっそりとした道を帰るのだ。
しかし、きょうはこの後、30分ほどすれば別の楽しみがある。

大空のショー   

c0067690_234658.jpg

3月は昨日をピークに天体が近づくときなのだ。
西の空に月と金星と木星がみえる。
西ということは富士のある方向ということで、富士の夕焼けから見始めて、暗くなってから富士の上に月と金星と木星を仰いだ。
今ならではの天文ショーだったが、夕焼け色のわずかに残る空に富士というおまけつきで楽しんだ。


c0067690_3077.jpg

なお、全てを入れ込むために月へのピントが甘くなっていって、まるで月が半月のように光っているが、月だけをとればこのように細い細い月なのだ。


更にアルデバランにプレアデス星団 
c0067690_0504293.jpg

  きょうの配置で金星から月への延長線よりやや下がったところにアルデバランがあるはずと探したら、
予定通りの位置に見えた。また、プレアデス星団は肉眼でも見られる星団といわれる。
 
 プレアデス星団・・・通称スバルといわれるが、これは本来「統べる」という、複数の星々をまとめていうというような意味で言われた言葉だという。

清少納言は枕草子にこの星を謳いこんでいる。
「星は すばる、ひこぼし、ゆふづつ、よばひ星、すこしをかし。尾だになからましかば、まいて」

 枕草子のころからすばるは複数の星が青く輝く星団であることを見知っていた。もちろん、昔の人は視力はいいし、空気は澄んで真っ暗だったから現代人よりもずっと生活に天空の星々は身近だったにちがいない。

 空にはいつも東の地平線からこのすばるが上りそのあとにアルデバランが上る。
だからなのか、アルデバランとはアッ・ダバラーンالدبرانというれっきとしたアラビア語であり、あとに続くものという意味を持つ星である。天文や化学分野でアルが付いたら、だいたいアラビア語起源の言葉であると言ってよい。
夕日と富士、三日月に金星・木星、そして清少納言も愛でたすばるにアラビアで名付けられたアルデバランまで思いはめぐり、今宵の天空をしばし楽しんだ。
                                                      
 一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2012-03-28 00:00 | Comments(13)

寒いけど、大地には春来たり・・

まずは草たちが立ち上げる   

c0067690_12334079.jpg

さむくて、地面にひれ伏していた草たちが、ここの所ぐんぐんと伸びてきた
c0067690_1233366.jpg

カラスノエンドウの育ちは特にはやい。野生のものはたくましいのだ。



西南アジア原産の球根族
c0067690_12332720.jpg

ブドウの実のように重なるのでグレープヒヤシンスともいう花がきれいな色を草の間からのぞかせていた。

c0067690_12331695.jpg

上から見ると、確かにヒヤシンスのつぼみのときと似ている。


c0067690_12332550.jpg

 冴えた青紫の色をのぞかせていたのはムスカリ。
 これ以上は開かないキュートな花だ。
西南アジアや地中海の産であるムスカリ、麝香という意味だが、香りを持つのは一部の種類だという。
 花言葉は失望や失意というのもあれば、明るい未来、通じ合う心、寛大な心というのもある・・・。・・・なんと正反対の意味。


☆こんな時は自分流に解釈してしまおう。

失意を越えて、

   明るい未来を信じて、
        草も伸びよ、花も咲け・・・。
    人と通じ合う心も信じて、
        心も開け・・・、

                        そう自分に暗示をかけてムスカリの花を眺めた 
            
                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2012-03-27 13:06 | Comments(8)

モスクの数・・・ドバイの街並

どこまでも平らな街並    

c0067690_11541973.jpg

空から眺めるドバイはデイラ地区もジュベル地区でも、どこもかしこも真っ平らな土地が続く。

街の中にモスクはいくつ? 
c0067690_11533623.jpg


ドバイのデイラ地区の街並のほんの一部。場所はホテルリビエラの裏手から空港方面に広がる街並。
ふと気になったものがある。イスラーム地域の街を歩けばモスクを見かけるが、」平らな街並みであるだけに、ところどころでたまに見かける程度である。

 いったい、モスクはどのくらいあるものなのだろう。

 むかしからモスクはアザーンが聞こえる範囲にあったものなので、本来は小さいのが近くにあるのが理想なのだ。今や時刻はアザーンをあてにしなくても新聞でもTVでもわかる。そんなに声を張り上げてアザーンが聞こえる街でもないと、モスクがどのくらいあるという実感がわかないのだ。

そこで・・・

 とうとう・・・、
       

         モスクのミナレットを探してしまった。

ミナレットがわかるものだけに★をつけてみた。 

          ↓

     結果がこれ!
          ↓

c0067690_11533749.jpg

                      ↑ ワンクリックして大きい画像でご確認ください。

  なんとリビエラホテルの裏手のちょっとした範囲で、こんなに見える。45ほどのモスクが見えた。
勿論みえにくいのもあり、その分は数えられていない。はっきりとした塔があるものだけを数えた。

ドバイのほんのひとすみを眺めてもこれほどある。ドバイ全体ではどうなのか。
また、古くからの都市、ダマスカスや1000万都市のカイロではどんな数値になるのであろうか・・・。

 生活に密着するだけの数があるということが見えてきた。



                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2012-03-24 12:38 | Comments(14)

ドバイの大動脈*クリーク

ドバイクリーク
クリークの奥は行き止まりでぷつんと切れるのだが、その奥の方には鳥たちが群生しているところがありその様子を見られる。そういう自然も残っているのが嬉しい。
 
 次第に海へと向かいながら見ていく。

c0067690_1044635.jpg

大きな道路が何ケ所かでこのクリークを渡る。

c0067690_1044356.jpg

住宅地とホテルがある地域のクリーク。
c0067690_1044818.jpg

クリークの奥の方にはクルーザ用の整備されたマリーナが形よく並んでいる。


*ドバイの大型船による大動脈はジュベル・アリ地区に移っているが、今なお、生活の中心地でもあるデイラ地区はクリーク沿いに発展している。

なぜなら、かって多くの物流はここにやってくる船によってアフリカ・ヨーロッパ・アジアなどの商品が持ち込まれたからだ。

c0067690_1131141.jpg

小型輸送船はクリーク沿いにあり、荷揚げに忙しい。
c0067690_11369.jpg


c0067690_11313042.jpg

ここは船が小さくて、コンテナは扱わないので、ガントリークレーンなどはない。小さいクレーン車が働いている。後のクレーン車も見慣れた漢字やカタカナでかって使っていたのであろうところの日本の会社名が見える。
*先日公開されたトム・クルーズ主演のミッションインポッシブルにも顔役と会いにこうした運搬船のところを主演のトム・クルーズが歩き回っていた。街の中に新旧入れ混じる代表的なとしであるので 今後も映画撮影地として面白いところとなるだろう。


c0067690_10442034.jpg

クリークは2度ほど大きくカーブを描くところがある。その一つのカーブあたるところに、よく使うホテルがある。
 この写真の中央部の8階建てほどのホテルリビエラがある。超高級ホテルがほとんどのドバイのホテルの中では小さいが、良いホテルの条件を兼ね備えているのでここを使うようにしている。

c0067690_10442710.jpg

現在は小型の船による食品や香辛料・布製品などが中心であるが、常に忙しく輸送船や観光船・渡し船であるアブラが忙しく行きかうのがこのドバイクリークである。


c0067690_10443178.jpg

香辛料スークとテキスタイルスークの間を抜けると、海に出る。そこにはもう次の埋立地の一部が出来上がっている。

 新旧のドバイを織り交ぜて味わいながら見られる魅力があるのがこのクリーク沿いなのだ。

                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2012-03-24 11:16 | Comments(4)

Siriとの会話・・・ジョブズ氏が描いた近未来が見えてきた

アップルの秘蔵っ子 
  以前に紹介したように、iPone4Sは3Gに比べてカメラの性能が大幅に向上した。
そしてカメラだけでなくicloud構想もあっての4Sなのだが、それだけではあのスティーブン・ジョブズ氏の未来を見る目と頭脳がつくりだしたものとしてはいささか物足りないように思っていた。
 ところが3月10日過ぎになってからPCと同期したら突然メールにもメモにもブログを書いていてもキーボードのあるところにはすべてマイクのマークがはいってきた。


 ここで、これまで何かを検索するときにどうしていたのか、改めて考えてみる。
c0067690_6501280.jpg
1.下の白いボタンを押して画面を起こす。
2.左に行っているバーを右に動かしてロック解除
3.たくさんのあぷりがならんでいるので、そこからsafariを押す
4.検索用語をキーボードから打ち込んで検索ページを出す。

そして今は、どうなったのか。
c0067690_18584979.jpg

↑ 起動ボタンを長押しすると、すぐにボタン上にマイクが表れてくる。キーボードにはすべてマイクが付いている。


 ははあ、これが噂のアメリカだけでしかまだ通用しないといっていたSiriかと・・・。
勿論音声入力の機能は以前からあるのだが、まずそれは使いやすい状態にはなかった。まずはiPoneで、コメントを書きだした。一日の仕事を終えると目が疲れて細かな文字を追うことができなくなっていて、文字のミスをしていても全く読めないことがある。だからわずかにでも音声を聞きとってくれれば入力が楽かもしれないと軽い気持ちで触ってみた。
 で、使いだしてみたら、ほどほど日本語を打ち込める。修正は必要だが思ったより使えそうということで使いはじめた。
c0067690_18354511.jpg


いや、まてまて、Siriとはそんなものではなかったはずだ。

そこで、ようやく今日になって時間が取れたので、iPone4Sに話しかけてみた。


初めてのSiri との会話
◆自己紹介
あなたはだれ?
S:私の名前はSiriと申します。でも自分の話はあまりしたくないんですよ。
c0067690_18481563.jpg

私をmiriyunと呼んで!
S:わかりました、miriyunさんとお呼びします。(この時すでに、連絡先を検索して、そこにあるアドレスまで認識している)

◆メール
miriyunにメール!
S:(2つのアドレスを出してきて)miriyuさんの自宅・職場どちらのメールにしますか。

自宅!
S:件名は何にしますか?

テストメール。
S:本文はどうしますか?
写真添付します。ご覧ください。(音声で文は打てるが写真添付はできなかった)
S:送信しますか。キャンセルしますか、本文を変えますか。

送信してください。
S:送信します。
c0067690_18365030.jpg

◆ プロフィール
あなたはどこで生まれたの?
S:Designed by Apple in California,箱に書いてある通りです。

あなたにはたくさんの兄弟がいるの?
S:miriyunさんアシスタントにそんなこときかない方がいいですよ。(え~!!)

◆もう一度聞く
あなたの名前は?
名前ですか?Siri です。もうとうにご存知だと思いました。(確かに! ( ̄□ ̄;)ギョッ)

あなたの名前の意味は?
     ↓
S:私の名前の意味ですか?あなたの言語では説明できません。


◆天気を尋ねる
エジプトのカイロの天気予報は?
S:いい天気が続くでしょう (・・と言って、一週間の天気予報の画面を出してくれた。確かに砂嵐以外ではカイロはいつもいい天気だ)

◆同じく天気
c0067690_1834119.jpg

 
ドバイは暑いですか?
S:いいえ、アラブ首長国連邦のドバイはそれほど暑くないようです、
(といって、一週間のドバイの天気予報21~24°を表示してきた。暑くないと判断できるんだ!)

(時間をおいて、暑くなったころに同じ問いかけをしたら、「ドバイは熱いです」といって27度の温度を提示してきた。)

◆検索1 植物
カラクサケマンを調べてください
S:webで「神楽さん天満」を調べています。

(う~ん、ちょっと難しすぎたか、へんな固有名詞には弱そうだ) キャンセル!
S:わかりました。

◆検索2 ホテル
みなとみらいのホテルを検索してください

S:・・・申し訳ありません、未来のホテルは検索できません
 (ヾ(≧▽≦)ノあははは! それはそうだ、未来のホテルは調べられない)


横浜のみなとみらいのホテルを検索して!
S:「お店や会社、渋滞情報を検索できるのは、米国内で、アメリカ英語を使っているときだけです。
申し訳ありません。」   (・・・ということは、この機能も近いうち、日本でもできるようになるのだろう・・・)

◆検索3  ブログ
「写真でイスラーム」を検索して
S:写真でイスラムを検索します(検索結果が表示される、そのあとは自分)

ありがとう。(心から)
S:何でもお望みどおりにいたします。・・・(魔法のランプの精にかしずかれたアラジンのような気分だ)

◆質問
スティーブ・ジョブズを知っている?
S:知りません    (・・・そうプログラムされたの?)


◆プライベートな質問
あなたは男の子?女の子?
S:そんなこと言っている場合ですか。 


◆好き*2題
①あなたのことが好きよ
               ↓
c0067690_21191818.jpg

                                           (・・・・軽くいなされた。)


②私はスケートが好きなの。あなたは好き?
S:まあ、すてき!
             しかし、さあ仕事に戻りましょう


                      ―( ̄∇ ̄;)→グサッ!!! やられた~!! (イメージはスケーター佐々木彰生の忍者SP)


確かにSiriチャンに遊んでもらってる場合ではない。持ち帰り仕事が一杯なんだ
ひとまず、言われてしまったので、今日の会話はこれまで・・・。


ジョブ氏の描く近未来が見えてきた
じつはこのSiri の開発と完成にはもちろん大きくスティーブン・ジョブズがかかわっている。ジョブズが生きている間にSiri の誕生は間に合わなかったのだが、彼が父であることは紛れもない。
 
c0067690_18365030.jpg

 Siri は文章に対しても答えていく。そこには。それこそ、手塚治虫の世界や竹宮恵子の「私を月まで連れて行って」に出てくるロボットを髣髴とさせる。人格を持ったロボットが目の前にいて、受け答えしてくれているような感覚になってくる。
 これは何からきているのか?
かって想像した人工頭脳は巨大な部屋そのものといった大型機械であったが、それを人間を小さくした程度のロボットに組み込めたらいいなというのが、小説やアニメの世界で想像された近未来図であった。

 しかし、それが想像以上の小ささの中に現実化されようとしている。
Siriはアシスタントであると定義づけられているようである。ユーザーが手を動かさなくてもSiriが受け答えしながらメールソフトやメモ帳を起動する。アドレスを呼び起こしてくれる。そのあと音声入力で文を入れていけばいい。いちにちだけつかったところではこれだけだが、ユーザーが機会に必要なことを教えて明快な形にしていけばいくほど、Siriが代行してくれる。こんご、手が不自由な人にももちろん便利であるし、声だけでメールを送り、検索し、スケジュールを管理してくれるまさしくアシスタントがここに誕生することになる。そうどこかできいたことば、コンシェルジェや秘書を持つような感覚になるのだ。

 これが、別になぞでも不思議でもなく、現実に十分、GPS情報と地図・メール・web・スケジュール管理まで実生活がPCより一歩進んだ形で連動してくる・・・・これこそがジョブズが考えたちょっと先の未来像だったのかと今は思える。
 人前では声なんか出せないし、そんなの使わないと思い込んでいた自分が部屋の中では片っ端から手の代わりに声で指示をしている。まだまだ一部の機能なのだろうが将来的にこれがどこまで進んでいくのか・・・,
未来の形は簡単には読めないが近づき方が想像よりもずっと速いのだけはわかる。


                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2012-03-20 18:20 | Comments(8)

高橋大輔*3.16雑感

高橋大輔の誕生日に寄せて
★26歳おめでとう!
   日々進化してますますスピードと演技の質の高まりがすごい、
          高橋大輔、進化の真っ最中じゃないですか。
c0067690_1653992.jpg

          ↑ とうとう作ってしまった。きれいにできないところは若葉マーク初心者なのでご勘弁を!


24や25歳で引退なんて考えていた高橋大輔、
  やめなくてよかったね
     大ちゃん自身のために
           日本のために世界のために、やめなくてよかった。


c0067690_13163516.jpg


 
◆年齢について
高橋大輔選手の最近の言葉の中に、大ちゃんがソチで迎える年齢でプルシェンコ選手がバンクーバーに出ていたことを話していた。
 大輔選手はプルシェンコと一回り違うって言っていた。
私たちの一回りは干支の12年だったりするけれど、彼らの言う一回りはオリンピック年の4年のことなのだ。
つまり二人はオリンピックの一回りちがい。4つ上のプルシェンコ選手がバンクーバーで頑張っていたことは同じ年回りでソチにいく大輔選手にすごく励みになると言っていた。

 そうだと思う。目の前を行く偉大な先人が突き進む姿は、23~25ぐらいで引退だろうなんていう業界常識から抜け出し、自分もやれるという自信を引き出してくれる。

 プルシェンコ選手の今年のヨーロッパ選手権での優勝で意気軒昂なところを見せている。世界選手権には出ないでひざの手術をするそうだが、やはりソチを見据えて長期戦の構えだ。
 彼が頑張るほど、大輔選手の選手としての活動の張りにもなる。

 若々しい演技ができて進化している間は生活年齢なんて関係ない、そう思わせてくれた。
c0067690_13164197.jpg

   4大陸選手権のエキシビジョンでマッチョマンの曲に合わせてリズム感よくノリノリの場面
     これの動画は次のリンクした動画の中ほどにある【ニコニコ動画】グランプリファイナル2011 EXフィナーレ (British Euro Sport解説)


 
◆一方、高橋大輔選手の右ひざ前十字靱帯断裂というのは選手にとっては致命的な怪我で第一線に戻れたフィギュアスケーターはいないとまで言われていた。何しろ練習のほとんどがあしを酷使するもので、とくに4回転のジャンプの衝撃は健康な膝にも大変な負荷をかける。
 今でこそ言えるけど、ということでやはり先輩の選手たち本田・ヤマト先生たち
は暗澹たる気持ちで育成してきた有望なる選手である大輔選手の大けがを受け止めていたという。

 しかし、こうした身近な人の前で、おいつめられ苦しんだ大輔選手の心の中や足の状態については一切出さなかったという。繊細な神経と感受性をもちながら、心はつよい。余りの不安と苦しさに苦しいもうだめだということを歌子先生にメールするまで口にしなかった、・・・そこに泣ける。

 さて、このような大けがをし、1シーズンを棒に振りながらもバンクーバーオリンピックと世界選手権で、それぞれブロンズ・ゴールドメダリストになった大ちゃん、彼自身も他の選手の指針になっている。技術面での他の選手への影響はもちろんだが、大変な怪我や手術になってもあの怪我で見事な復活を見せた高橋選手の存在は、きっと世界のフィギュア選手に感銘を与えたと思う。
 GPFに出られなかったアボット選手や同じ大学の後輩である織田信成選手の脚の不安にもプルシェンコ選手のひざの手術にもきっと勇気を与えていると思う。
アスリート魂、みんな素晴らしい! みんなよくなって活躍してほしい。
c0067690_13164463.jpg


ソチを目指しての3か年計画はバレエをやる余裕もストレッチでからだを柔らかくし基礎スケーティングもやる気持ちの余裕ができて、ほんとによかった。世界選手権があと少しでとても楽しみであるけれど、気持ちよく演技してくれればいい。これからもまだその演技を見ていかれると思うと昨年のような悲壮感がなくて見ていられる。

 怪我しませんように、事故に巻き込まれませんように!
 
 では、世界選手権、ニースにはいかれないけれど、テレビで応援します!!(3/29~世界選手権)
  

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
海外格安航空券のエアータウン 直行便・乗継便の時刻比較も一気に検索
【JTB海外旅行】中近東《トルコ・ドバイなど》
by miriyun | 2012-03-16 23:53 | Comments(10)

エジプト綿

1.アジア種 
c0067690_23454463.jpg


綿花には4つの流れがある。古代インドがアジアの2種のルーツだろうとされている。今でいうとパキスタンのあたりである。
あおい科のわた属(Genus Gossypium)には綿毛が生じない野生種もあるが人が目を付けたのはもちろん、綿毛があるほうだ。

アジア綿はワタ毛が短い(20.6mm以下)。パキスタンのインダス川流域・シンドが起源とされ、ビルマ、インドネシア、中国、日本に広がる。手でつむいだり、布団綿や中いれ綿、脱脂綿として使われる。

また、メキシコ南部あたりが原産地の綿花は、いま栽培されている綿花の90%以上をしめる。どんな土地でも育ちやすい。機械紡績にもあうように品種改良されてきたため、生産はここ150年ほどの間に世界中に広がり、世界の綿作の中心となった。繊維の長さは中くらい(22.2~27.8mm)である。
現在、綿花の大産地のほとんどがこれを栽培している。普段目にするのも上の写真のような綿毛が短めのコットンボールだ。この綿毛の中に小さな種が守られている。

コットンボールが弾けたばかりは、ふわりと開いて綿の花のように可愛らしい。
時間がたつとウズベキスタンに飾られていた綿花のように綿毛がだらりとたれさがって長く見えるが元々の繊維の長さは短めだ。


2.エジプト綿
ペルーを発祥とする綿は長い綿毛(28.6~38.1mm、とくにながいものは60mmにもなるという)を持つ。その流れのあるエジプト綿は高級で肌触りがよいとうたわれる 。

このエジプトの綿花とはどんなものなのか?
高校時代に自分がいつかエジプトに行ったら見たいと思っていたものは、
1、遺跡群
2、パピルス草
3、エジプト綿花
だった。

見たいと思って旅をすると見えてくるもので、初めてのエジプトでであうことになった。

c0067690_76365.jpg

左に普及型22-27mm. 右にエジプト綿。

c0067690_763143.jpg

それぞれ時間が立つと綿毛が膨れ上がってくる。モコモコ感がでてくる。

c0067690_762764.jpg

          さらにモコモコ!

そして、その間から出てきた種も大きい。
同じ綿花と言えないくらい綿毛の長さで、一つの綿花から出てくる綿毛の量も3ばいくらいはありそうだった。
エジプト綿花はすごい!
長い繊維があるほど、撚り合せた時に細い糸にできる。強くて絹に似たツヤがある。メンフィス、カルナック、デンデラなどでこの高級綿がつくられている。
エジプト綿の綿毛の長さが細い糸を生み出し、糸の細さがなめらかさや肌ざわりの良さをうみだす。 

c0067690_632468.jpg



綿花の実物が何よりもエジプト綿の良さを語っていた・・ ・。                                  一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
海外格安航空券のエアータウン 直行便・乗継便の時刻比較も一気に検索
【JTB海外旅行】中近東《トルコ・ドバイなど》
by miriyun | 2012-03-16 07:06 | Comments(14)

ウズベキスタンの綿花栽培

ウズベキスタンの主産業
 ウズベキスタンの主産業である農業。
             中でもこの植物は最重要だ。
c0067690_5561910.jpg

 ふっくらしたつぼみが開き、花が咲く。 花は明らかにあおい科であり、この花の咲いた後の種ができる過程で綿花ができる。これを人間が利用させてもらうわけだ。

 
c0067690_557582.jpg

花の後、種子を含む綿毛のところがはじけた状態。

c0067690_558515.jpg

          ↑ 古い画像で失礼。なんとレーニンの前に飾られたウズベキスタン綿花。
旧ソ連時代からウズベキスタンは綿花栽培のモノカルチャーであった。ウズベキスタンの中でいろいろな作物をとは考えずに、確かに暑くて乾燥気味のここの地にあってはいたが綿花だけに力を注いだ。
 そのために必要なのは水。特にこの地での水の乾燥は激しい。

水が足りなければ農業は壊滅する。したがってアムダリヤ川・シルダリヤ川から運河を引き大々的に農業用水確保を行った。栄えあるソ連の『自然改造計画』だった。
 しかし、こうして水は手に入れたが、この土地の中には塩分があり、水を撒けばいったん地下に沈むが、水が毛細管現象で地上に上がってくる段階で溶けた塩分も一緒に上がってくる。

c0067690_5564290.jpg

 そして水だけがあっさりと蒸発してしまい、畑の上には真っ白な塩が残されてしまう。
この畑奥に綿花が写っている。綿花畑である。日本ではまず見ることのない塩害の畑がこの地域ではごくふつうにみられる。これに対処する方法を、地元の人はこういった。畑に運河の水をまいて塩分を流すしかないといっていた。農業素人のじぶんにもこれはわかった。塩分を流す。翌日から毛細管現象はまたはじまり畑の上にまたじわじわと上がってくる。いたちごっこであるし、それを繰り返す間、シルダリヤ・アムダリヤ川から運河をとおして畑に注ぎ込まれる膨大な水の量・・・!

結果的にそれはこの二つの川が注ぎ込んでいたアラル海の死滅への道だった。
アラル海の面積が今も減り続け、湖のまわりに大量の塩分がまっ白に残されている。
ここへ注ぎ込む水は中央アジア5か国全部が使っていて、ウズベキスタンだけが原因でもない。ソ連時代からの方針に従ってきたらこうなっていたという結果だった。

 いや、もうずっと前からアラル海は死滅するであろうことは予測できていた。飛行機でこれらの国の上を飛んだ時、一番驚いたのは砂漠や農地の周辺に白い輪じみのように塩分が吹いていたことだ。

 ウズベキスタンに最近旅した人たちが、なぜあの国は太陽がさんさんとあたり、広い土地があり、一生懸命やっている穏やかな人たちがいるのにどうして豊かになれないのだろうと言っていた。

 それはほぼ綿花と水稲、自分たちが食べるための野菜・果物類に頼っており、悪循環とわかっていながらも運河の水をまき続けなければ即座に中央アジアの数百万人が農業で食べていかれなくなることがわかっているからである。

 アラル海周辺に積もった塩分は風に飛び直接人間に降りかかり、健康被害も出ている。飲み水も塩分が増えてきて困っているという。
 綿実油でつくった人参ピラフの話もこの国の農業を実感するものだった・・・。



                                               人気ブログランキングへ
                      
海外格安航空券のエアータウン 直行便・乗継便の時刻比較も一気に検索
【JTB海外旅行】中近東《トルコ・ドバイなど》
by miriyun | 2012-03-14 06:53 | Comments(10)

雲と富士

異形の雲 
c0067690_6595075.jpg

雲は景色を劇的に変える。
たとえ同じ位置から景色を眺めても、全く印象のことなることもある。
山の端から天頂まで、そしてそのむこうまで
黒い雲が斜めに渡る
初めてといってよいダイナミックな構図だった。
いつもの富士はみるみる形を変えて行く。

そう!遠くに見える形がいびつな山は富士山だ。
富士の頂上にも雲が巻いている状態でしかも逆光であるため、山のシルエットが刻々と変わっていき、とても富士には見えない。同じ場所から優雅な姿を見ていたから富士とわかっているが、そうでなかったら富士とは思えなかっただろう。

                                              人気ブログランキングへ
                      
                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   



歴史と文化の香る港町・・・横浜・神戸のレストラン特集
by miriyun | 2012-03-13 07:00 | Comments(8)