写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 01月 05日 ( 1 )


2018年 01月 05日

2018年新年おめでとうございます~アラビア書道でご挨拶

☆明けましておめでとうございます☆

  2018年となりました。
ずっと続くと思っていた日常がJアラートなるものに脅かされる日が来て、これまでどれだけ日本が世界の中で奇跡的に平和を保ってきたのかを思い知らされているこの頃です。
昨年中は、まばらに更新のブログにもかかわらず、お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

 例年、2日に行う書初めが今年は都合で今日になってしまいました。
皆様の健康と安全を祈って書きました。
c0067690_22363936.jpg
 日本を意識した写真です。日本の真ん中ともいえるアルプスの山々にぐるりと囲まれた美ヶ原高原から見た富士山です。山の影になりながらも、稜線が片側が見えるだけで富士山と分かります。つくづく美しい山だと思います。朝日と雲海の間に見えた富士山に心を寄せながら、書初めをしました。
 3行のアラビア書道の意味は、次のようになります。
「新しい年の到来に際して、皆様にとって幸福な年となりますようにお祈り申し上げます」

今年はいつも以上に、この平穏が続くことを、
   そして美しい日本であり続けてくれることを、
               願わずにはいられません。
 
             
c0067690_22504434.jpg
自分の住まいの近くから見る富士は、遠いながら稜線がのびやかに広がるのを目にすることが出来ます。
寒い正月は朝起きにくいですが、夜明けにはピンク色に染まるフジを見ることが出来ます。
いつかはお正月に富士山のそばで宿泊して、富士山を朝に夕に間近で見たいものだと思いながらいつも眺めています。

c0067690_22370059.jpg

視界いっぱいに広がる雲海の景色は清々しくもあり、その上にもこの言葉をあわせてみました。どちらか一つでも気に入っていただけたら幸いです。

◆雲海とはよく言ったもので、雲の海は大海原を見る思いです。やや高い山の頂上は島のようにも見えます。
日本にはいくつか雲海のみられる名所がありますが、なかなか思い切らないとでかけられないです。
でも、自然のなす技だけでなく、ふだんの身近な山や梢の木の葉であっても眼差しを向け、心で受け止めれば素敵なものだらけです。


 だからこそ、落ち着いた心で自然を見ていきたい。いや、見に行くことで心を穏やかに健やかにしていきたい。そんな思いをもち続けていこうと思っています。

 また今年は、自分にとっては新しい環境への不安感を持ちながらの学びの年になるかもしれません。どんな時も心はのびやかで前向きでありたいと思いつつ、長い間のストレス環境で擦り切れて失われてしまった創作の活力を少しでも取り戻せたらうれしいなと思っています。

 では、皆さま今年もよろしくお願い致します。 

                                      
                                                         
人気ブログランキングへ




第2回プラチナブロガーコンテスト




by miriyun | 2018-01-05 23:54 | アラビア書道 | Comments(3)