写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 12月 11日 ( 1 )


2017年 12月 11日

水鏡と楼閣

水鏡のごとく 
c0067690_00562204.jpg
アンコールワットのまわりにぐるりと水がたたえられている。
実に大きな濠だ。幅が190mあり、東西1500m南北1300 m、ぐるりと掘られている。
風がないと、この濠が水鏡のようになる。
青空と白い雲が映し出される光景は目を見張るものがある。
c0067690_01342965.jpg
                          ↑ ワンクリックすると大きい画像を見ることが出来ます

思いがこもっている石造の楼閣を、水に映すことで、壮麗瀟洒なものとしている。(アンコールワットは12世紀にヒンドゥー教寺院として建立されたが、16世紀には仏教寺院として改修された)
アンコールワットの外濠も、聖池も、この寺院にとってあるべくして在る存在だった。


                                                         



by miriyun | 2017-12-11 01:13 | カンボジア | Comments(4)