2017年 02月 16日 ( 1 )

浸食

空から見る浸食    
 カッパドキアはエルジェス山などの火山性堆積物からなる台地が浸食したことによってじわじわと独特の景観ができていった。             
c0067690_7114029.jpg
大地は噴火と浸食と風化でそのすがたをかえていくものだが、ここではとくに浸食による大きな裂け目が中心に見える。
浸食に風化も重なり、まばらに奇岩が残っていく。石灰岩が多いので、カルスト地形じょうのところや白いところが多い。

c0067690_7112959.jpg
削られた谷部分に家が建てられ、乾燥に強い作物用の畑ができている。


                                   一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ



by miriyun | 2017-02-16 07:14 | Comments(2)