写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 02月 13日 ( 1 )


2017年 02月 13日

AOI2017 ダボス公演を終えて

1、AOI ダボス公演 「The Person I Should Have Been」   
Geoff Peglerさんの写真が素晴らしい↓ 
http://www.geoffpegler.com/Sports/Figure-Skating/Art-On-Ice-2017-Davos/
こちらのサイトから一部お借りする。
c0067690_249630.jpg

いつものごとく、この斜めっぷり。
c0067690_2533726.jpg


c0067690_2495943.jpg

10公演、そのたびに変化があるジェイムス・モリソンさんとのコラボ
「The Person I Should Have Been」

c0067690_2485956.jpg


表情の変化も見逃せない
c0067690_2561346.jpg

c0067690_2563375.jpg

c0067690_2564085.jpg




2.キャラバン 

c0067690_2544611.jpg

c0067690_2544837.jpg


c0067690_2552759.jpg

2/5↓ リンクさせていただきます。
https://www.youtube.com/watch?v=c7ol9GeDn1k

海外での評判もさることながら、まだよく知らなかったというお客さんんが次第に盛り上がったり、声を出して応援しはじめる様子も伝わってきてうれしい。

 海外でのショーは慣れてきてはいても3都市、10公演と言うと、その間の練習からアフターパーティに出てと忙しい中で体調管理もし無ければならない。
 
 いったん落とした筋肉もまた鍛えて、胸襟や足の筋肉がめだってきているとおもったら、ズボンが割けた事件もあった。そこから思いついたのか、大都会のホームレス感を出そうというのか、演技用の衣装も裂け目を入れ始めた。入り込んだ演技を見せるにあたって衣装にも気を遣いっていた。
 初めての小道具、コートやニット帽の扱いも工夫しながらなので、少しずつ変化していた。

 その中で、演技の方はやはり後の方がモリソンさんの曲にわせながらも高橋大輔の新しい世界感を表すということを成し遂げていた。

 今回もまたたくさんの動画や写真を楽しませていただいている。数が多くてまだまだ整理できないが、AOIでの高橋大輔の深化ぶりを楽しまさせていただいている。
 LOTFで一緒だったダンサーのミシェル・ダウリーともまた再会したし、他のダンサーやアーティストとも交流を深めているのが頼もしい。また、合間の練習では歌子先生も見守る中、トリプルアクセルも戻してきたという。



3.LOTFからのお知らせ予告
 2.14はバレンタインデー。
 高橋大輔が子どものころにスケートを始めた日であるのだが、その2/14にLOTFに関しておしらせがあるという。

 あれほどのスタッフの連帯感・喜び、一年たってもまだなおSNSで繋がっているLOTF仲間がいて、ロサンゼルスでは振付師とシェリルたちに会っている。おそらくここで最終確認がなされたのか。
 これらから日本でまた公演があるのだろう。・・・そういえば、大輔さん行きつけの美容院のチャイさんが見せてもらったスケジュール表はどこで休めるのだろうと思うくらいにびっしりとスケジュールがいっぱいだったとか・・・

 四大陸選手権、キャスター、氷艶、LATF2、ここまでしか想像できない。だが、苦手な分野の仕事も爽やかに自分のできる極限まで努力してこなし、スケートとダンス系は熱く演じ、そして確実に視聴者や消費者を巻き込んでいく高橋大輔を、TV局も知り合った人々も彼をほおっておかない。

 インタビューも多く、いろいろな雑誌に取り上げられているが、NYから帰って自分が見据えていくものを決めてから、語る言葉はいつものように謙虚と自分への厳しさはそのままながら、先を見つめて進む気持ちは日を追って力強い表現になってきている。

 願わくば、スケートの世界で演ずる華を持つ人としてずっと存在感を放ち続けてほしい。

 あのキラキラ感はサポートする側でなく、
中心にいるべき人が持っているものだと思っている・・・。
                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ


by miriyun | 2017-02-13 03:41 | Comments(0)