2015年 05月 08日 ( 2 )

ダグ・マティスが語る

1.ダグ・マティスは語る   
スケートコーチのダグが語っている。
◆Few Skaters can convey..EVERYTHING in just a pose--a still moment.
Daisuke is one of them.
タグ: #Daisuke Takahashi  #Genius

ほんの少しのスケーターだけが伝えることが出来る。ちょっとした瞬間のポーズですべてを!

c0067690_6111777.jpg


ダイスケさんのプリマヴェーラの写真を添えて、讃えている。しかもタグをDaisuke Takahashi だけでなく
#Genius(天才)としている。


◆メガネ写真を集めて、語っている
Change the glasses,the clothes,change the hair--it's still the awesome.

c0067690_618380.jpg


c0067690_6173370.jpg

メガネ、服装、を変え、ヘアスタイルを変え・・・それもまた最高です。(超意訳)



上の写真では省略形になってしまったが、タグには、名前の他にはこれ!
#Miss His Skating
彼のスケートに会いたい


2.coolなDaisuke TakahashiのHP にEnglish版

英語バージョンが見られるようになった、とってもかっこいい!(同感‼!です)


というツイートに対しては、ダグさんもりツイートして、その存在を知りリツイート!
「IFS Magazine」社もそのWebサイトを知ってりツイートしている。

黙っていても、姿を消しても世界が求めてる大輔さんでした。

≪追記≫
3.チーズマンさん

AOIでであった振付師チーズマンさん、たびたびDaisuke is Artist!!!!とかつぶやいている。
つぶやいた時のDファンのくいつきも含めて楽しんで書いてるようだが、
その中で、Daisukeとは昨日話したよ----というお話!
世界の一流人から ちらりとDaisukeさん情報、うれしいな〜! (*^_^*)
何処とは言わないところもいい。

そう、何の枠もないところで、のびのび解き放たれた心で動いてほしい。
自由に街を泳ぎまわり、街の醸し出すリズムを感じ 、新しい人々との出会いを楽しんでいてくれればいい。

                      一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  

by miriyun | 2015-05-08 06:50 | Comments(0)

春の歌*チューリップに寄せて

1.エブル
c0067690_18562065.jpg


 トルコの水の上のアート、エブルを少々習っている。

手首もかたくてセンスがないのに、チューリップをやらせていただいた。

二度と同じものができないエブル。
絵具を落とすのもドキドキ
金属のピンで落とした絵具の間を分け入っていくのも戻ることが出来ないワンチャンスのアート。

きちんとしたデザイン構想などないまま進んでいく。

出来たのは恐る恐るやっているのがもろに伝わってしまうチューリップだ。


◆傍にそえたのは芽の出てきたチューリップ。
このような葉は、絵としては寂しいものであるから、エブルとしては普通はだれも作らない。

でも自分としては誰もが描くチューリップだけよりも、
オリジナル感が出たので、実は好き。

エブルももっときちんと基礎からやって技術を高めたうえで、
いろいろな植物を自由デザインでできたら楽しいだろうな思う。

でも、まずは基礎、何事も基礎からだ思う。


c0067690_19185754.jpg

 書道ロビー展に出すころになるとチューリップが目に入りだす。

春はこれでしょうという単純な発想から、
エブルの上に書くというふだんなら避けることを、
     季節感の一致ということだけで書き始めてしまった。





2.春の歌*チューリップに寄せて

c0067690_2254733.jpg

ディーワーニー書体

4月初めの書道ロビー展に既出だが、意味はこちら↓

~~~~~~~~~~~~
(右側の5行) 
すべての季節は美しい

けれど最も美しいのは春
さわやかな大気、 素晴らしい季節

春のそよ風、その中に芳香があり、
春の花々、その中に香水がある

(左側の4行)
春の梢、
  そよぐ緑
美しい季節
  美しい季節
~~~~~~~~~~~~~

もともと歌なのでたくさん韻を踏んでいる。
韻を踏んでいるところを意識して並べてみた。

今回は紙に合わせてしまったので、
    小さくまとめ入れてしまった感がある。
もう少し大きい紙でのびのびと書いてみたいものだと思った。

                      一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  

by miriyun | 2015-05-08 03:01 | Comments(4)