写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015年 05月 02日 ( 1 )


2015年 05月 02日

アオサギのいる池

立ち姿
c0067690_9204996.jpg

さみどりの鶴岡八幡宮。その若葉の中に赤い橋。行きかう人々。

c0067690_922204.jpg

花影もうつる池にはアオサギが一羽。この池に居ついているのか、昨年も見かけて横から飛ぶ姿を見た。
今回は、正面からの姿を見た。
  
c0067690_9474046.jpg

目の上から青みのあるダークグレーの文様が後頭部にかけてつづく。そしてその後頭部に繋がるように黒い羽毛が伸長して冠羽をなす。この冠羽がかっこいいのだが、夏羽のオスのみが持つ。

c0067690_9223811.jpg

こうして、前から見ると白い。特に頭頂部は真っ白であるし、頸や胸も白いという印象である。
前頸には斜めに置いた眉のような文様が縦につらなる。

 ところが、横や後ろからみると大きな羽はグレーをしている。また羽を開くと隠れている青みの強い羽根も見えてくる。

 *飛ぶ姿はこちら⇒「孤高のアオサギ」

 それが前から見ると白く見えるのに、アオサギと呼ばれ、英名は「Grey Heron(グレイ ヘロン)」と呼ばれる所以である。

 たたずまいによって白・グレー・青の3色のイメージでそれぞれ語られるこの鳥・・・いつもとても気になる鳥なのだ。

  
                      一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  


by miriyun | 2015-05-02 10:12 | Comments(6)