写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 02月 13日 ( 1 )


2012年 02月 13日

タクシーと女性ドライバー

ドバイ・タクシー    
c0067690_2253583.jpg

 クリーク沿いのデイラ地区を眺める。道路は片道2~3車線という一般的なものでシェイク・ザーイド通りの片道6車線、両面で12車線という道路とは違って、ごく普通の道路だ。見ているとタクシーがたくさんあることがわかる。車体が薄いベージュなのでわかりやすい。そして上から見ているので屋根の色が目立つ。
 車体の色が決められているだけでなく会社ごとに色分けされているのでわかりやすい。

黄色はナショナル・タクシー
青はカーズ・タクシー
赤はドバイ・タクシー
緑はアラビア・タクシー
とわかる。
 どのタクシーもメーター制だ。
 シェイクの指示で明瞭な料金システムに良質な公共機関を目指しているので、ほぼ、ドバイ首長国内を走っている分には、初乗り3ディルハム(空港からは20)に距離・時間で加算されていくシステムは日本などと共通している。このメーター制というのはエジプトでも入れだしているというが、中東では貴重なもので非常に安心して使える。神経をすり減らして使うほかの国に比べて、メーター通りの支払いというのはなんて安心していられるものだろう。

 ドライバーは外国人でインドなど南アジアから来た人が多いので、英語は話す。GPSがついているのでとんでもないところへ行ってしまうということはないが、困ったことに地図は読めないし、場所も日本の運転手のように研究していないから知らない。似た名前のホテルにいってしまったり、思い込みで違うところに行ってしまうなどの間違いはよくある。だから、行ったことがあるというのは行ったことがあるような気がする・・という程度に聞くようにしている。
 
 

アブダビのタクシー
c0067690_2253938.jpg

アブダビのタクシーはもちろん、色や文様が異なる。このおくにみえるのがそうだが、車体の花の色で会社がわけられている。

女性ドライバーのピンクタクシー
 UAEでは、女性が安心して乗ることができるタクシーとして女性ドライバーによる女性専用タクシーが増えてきている。ドバイで2007年に始めたのが最初であるが地元の女性の外出に朗報であるし、女性旅行者にとっても安心の乗り物となる。
 ただ、数は少ないのでそう、どこでも見かけるわけではない。
c0067690_4572349.jpg

                    ↑ ドバイのピンクタクシー(地球の歩き方より引用)
屋根がピンクのピンクタクシー。初乗りは他のタクシーより高く設定している。


c0067690_459312.jpg

  こちらはアブダビのピンクタクシー。花がピンクで、ドライバーは制服のシャツにもピンクが使ってある。

*このようにUAEの中というのは異なる首長国であるので、何でも一緒というわけでなく、違う国だよと印象付けながら、よいシステムは同じように導入していく傾向が強い。だからタクシーに限らずけっこう同じようなシステムがあることを見つけるものが多い。

                                               人気ブログランキングへ
                      
                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

by miriyun | 2012-02-13 05:12 | Comments(11)