桜花満ち

c0067690_715589.jpg
                                空を飾る花簪よ・・


c0067690_641119.jpg

                  野にも山にも
                       そして街にも桜花満ちわたり
                             一気に春が飛び込んできた


c0067690_78712.jpg

            薄紅のつぼみたちも朝の光をうけてひらきゆく
                     新しい一日がひらきゆく

             サバーフン・ヌール(光の朝よ)!

                            ・・・・サバーフルヘイル(おはようございます)への返事として使われる  
                 ずっと以前に習ったこの言葉、
                     何と素敵な挨拶だろうと思った
                     この朝日の中で、今鮮やかに思い出される

                        励みになります。一日一回ポチッとよろしくお願いします
by miriyun | 2008-03-29 07:46 | Comments(10)
Commented by Azuki at 2008-03-29 09:02 x
サバーフン・ヌール!
素敵な言葉ですね♪^^そしてきれいな桜☆私も今日はじっくり桜を見ようと思います~
Commented by horaice at 2008-03-29 12:46
桜~もう咲いているところが結構あるのですね!
サバーフン・ヌール!ほんと素敵な言葉☆
光を浴びているような 元気な気分になりますね!
Commented by ぺいとん at 2008-03-29 16:25 x
こんなに綺麗な簪ですもの、どの枝にしようか迷いますね。 
あれもこれも迷って決められずべそをかく春の空は女の子なんですね。 
光の朝に彩られて遠くの人にもこの桜が届きますように。
Commented by itatravel at 2008-03-29 16:42
はじめまして。
サバーフン・ヌール、初めて聞きました。
サバーフイルヘールは、アラビア語会話集のイの一番に確か出ていて、
旅先でなるべく使おうとしている数少ない(私が知っている)アラビア語です。

やさしい響きと美しい意味を持つ言葉ですよね。
Commented by miriyun at 2008-03-30 07:37
Azukiさん、あいさつの言葉が美しいとぜひとも使いたいと思ってしまいます。桜はやはり美しい!
 遠くから見れば華やかに山々を飾り、近くで見れば可憐なことこの上なく・・・。いいものですね~!
Commented by miriyun at 2008-03-30 08:30
horaiceさん、桜の一気に咲く様、一気に散りゆく様、武士の時代にも良く似合った花だろうなと思ってしまいます。
 光、花、ことば・・・いろいろな素敵なものがまだまだ周囲にはあります。常に感じていきたいものですね。
Commented by miriyun at 2008-03-30 08:35
ぺいとんさん、桜を自分だけで愛でるのはもったいなくて、たくさんの人で共有したくなる・・・そういう花ですね、だからお花見という習慣があるのかもしれません。
 花の簪みていただけてうれしい!
Commented by miriyun at 2008-03-30 08:41
itatravelさん、ようこそ!
 アラビア語のあいさつ二興味を持っていただけてうれしいです。実はアラビア語は同じことばで返さずにちょっとかえてあいさつするのが粋なんです。だから「光の朝よ!」のほかに「バラの朝よ!」とか「ジャスミンの朝よ!」というのもあるんです。
 でも、朝の清々しさを共有する意味でサバーフン・ヌールがとても素敵だと思います。
  コメントありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by ジョー at 2008-03-30 16:03 x
淡い透き通るピンク色...。
癒されますね。
桜舞落ちる通学路をはにかみながら、投稿していた私も三十路過ぎ...(笑)。
良い週末を!
Commented by miriyun at 2008-03-30 22:42
ジョーさん、桜からはそれぞれの青春時代や人生の節目のいろんなことを思いだしそうですね。それだけ日本のなかで桜は意識されていた花だということなんでしょう。
 ジョーさんもまた、いい一週間を!


<< 『朝の星雲』 Blue Clo... ミフラーブのカリグラフィー…ア... >>