写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 22日

リュステムパシャのタイル(1)

 
c0067690_316125.jpg
イスタンブル、
   エジプシャンバザールの奥に、
      小さな階段がひっそりとある。

   知らなければ絶対に通り過ぎてしまうであろうモスクがある。




 リュステムパシャ・ジャーミィという。
 

 ☆ここにはトプカプ宮殿に勝るとも劣らぬ
     タイルの逸品が
        惜しみなく
           ふんだんに
                つかわれている。



 
 にぎやかな雑踏のなんともいえない雰囲気をただよわすバザール。その雰囲気に浸りながら歩くのも好きだ。
 しかし、このモスクのあることの何の表示もみあたらないこの階段がきになる。入り口同様まったく装飾のない小さな窓があるだけの階段をあがり左に折れてさらに上がる。
 そこにこのモスクのテラスがある。
 
 ここはミフラーブに対して左から入るようになっている。イェニジャーミィやシュレイマニエのような壮大さはここにはない。
 しかしそこには小さいながらオリジナルタイルの世界が広がっていた。
c0067690_713472.jpg

  他のモスクは一部のタイルが使われているものだが、ここは壁のすみずみまで全部見事なタイルで飾られている。

 惜しげもなく使われたタイルが床から天井まで広がる。

c0067690_320331.jpg

バザールの中にあるという現実感なんて吹っ飛んでしまう別世界がここにはあった・・・。

                           ポチッと応援よろしくおねがいします

by miriyun | 2008-01-22 07:17 | トルコ | Comments(4)
Commented by Azuki at 2008-01-22 22:25 x
隠れ家のように知る人ぞ知る場所、素敵です~♡∀♡
階段のあたりからドキドキしそうです。光の差し込む先に広がる素敵な空間。一日中居れそうです^^
Commented by lunta at 2008-01-23 20:10 x
6年前このモスクに行って、全く同じタイルの写真を撮りました。懐かし〜。帰りのタクシーの運ちゃんがマジシャンのように札をすりかえてぼろうとしたことも思い出しました。
Commented by miriyun at 2008-01-23 22:09
Azukiさん、突然見えてしまうよりも簡素な石の階段を上っていくほうが雰囲気があって好きです。この通路の簡素さは中の華麗な装飾を劇的に感じさせる効果があります。
Commented by miriyun at 2008-01-23 22:20
luntaさん、この模様きれいですよね。けっこう好きなほうです。でも実はさらにおもしろいものも見つけました。


<< スィナン建築のリュステムパシャ...      『智慧の星』 The Star... >>