視界の話

 New Year Cardを元旦から結構楽しんで作っていた。突然ノートPCがダウンした。夏にデスクトップが壊れて入院して以来、そのままノートだけで働き続けてもらっていた。元気かと思っていたのに、突然のダウンでバックアップもしていなかった。人間と同じで働きすぎはいけないのだという教訓といつもバックアップが十分でないおろかさを再認識することになった。

 今、ほんのかすかなファイル救出作戦をやっているところだ。デスクトップにネットやメールをつないで、バスターを入れてと、私のゆったり正月はまたまた機械相手に奮闘する日々となってしまった。 そんなわけで、せせこましく解説書を読みながらの作業をしている。

 せめて、今日のテーマは大きなものにしよう!

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆
テーマは『視界』
 スルタンアフメット地区と呼ばれているところはスルタンアフッメット・ジャーミィのあるところということだが、この地域は海からトラムの同名の駅のあるところに向けて坂になっている。したがって北に行くほど小高くなっており、このあたりの高い建物ならばかなりの視界が得られる。

◆地図で予測すると視界抜群のところとしてはトルコイスラム美術館や裁判所のすぐ裏のAホテルおよびGホテルが考えられる。もちろんHPでも確認した。さらに両方とも実際に見てきたので今回はGホテル屋上テラスからの眺めを例としてその視界を述べてみる。

 この建物は正面が南東を向いている。テラスはレストランの北東面と南東面にあった。
 ホテルの位置から1時の方角にはシルケジ地区の向こうにボスポラス海峡大橋まで見える。
c0067690_19111117.jpg

そこから、時計回りに目を移していこう。
2時の方角に目を移せば、そこにはイスタンブルのあちこちから見ることのできるトプカプ宮殿の正義の塔(ディワンの塔)がはっきりと確認できる。この塔の先がヨーロッパ側の岬の先端にあたる。
c0067690_1911291.jpg

 3時の方向には4つの塔もいかめしいアヤ・ソフィアがすごい存在感で鎮座する。
c0067690_19434538.jpg


 4時半の方角(このホテルのつくりは南東向きなので、実は正面に見える)はスルタン・アフメットジャミィが美しい姿を見せる。
c0067690_1914761.jpg

 8時の方角にはクムカプ駅近くの桟橋がコの字に突き出しているのが確認できる。
c0067690_18582178.jpg


 実は最後のこの海はマルマラ海、このたくさんの船を見るとトルコという国は地中海の覇権をもち海を制していた歴史を実感する。ここには常に数え切れないほどの小さな船が停泊し、ボスフォラスには巨大な大型客船や中規模の貿易船がいっぱいだ。この海で朝日に輝く船の姿が新年にふさわしく考えていた。何しろ砂漠とか海とか広々とした視界が得られるのがすきなのだった。 せめて写真だけは新年らしくしたかった。(実生活とあまりにも違うが・・・。)
                           ポチッと応援よろしくおねがいします
by miriyun | 2008-01-03 19:26 | トルコ | Comments(8)
Commented by ぺいとん at 2008-01-04 06:36 x
PCがダウンとはお屠蘇気分も飛んでいってしまいますね、お大事になさってください。 
ぐるっと廻って方角で景色が違うとちょっとした世界一周気分です。 
あ~気分がいいですね~♪
Commented by Azuki at 2008-01-04 16:51 x
壮大なパノラマ~♪
この海はだんだん知っていくうちに見たことのない昔の風景が見えてきます。船がこんなに行きかう海ってなかなか見れないものなので画面の前でうなってしまいます^^パソ子さん、早い回復をお祈りしています~☆
Commented by ahirunoko724 at 2008-01-05 01:15
昨年中はお世話になりました。今年も、miriyunさんの素敵な写真付きブログの更新、とても楽しみにしています。

一昨日、エジプトから戻ってきたのですが、普段、目の前の小さなもの(PCや書類、書籍等)を目にして生活しているせいか、エジプトの壮大な遺跡に目が追いつかない!イスラエルからローマに旅行したときにも同じ感想を持ちました。大きな視野と心をもって生活を楽しみたいものです。

Commented by miriyun at 2008-01-05 22:23
ぺいとんさん、長いのをみてくださってありがとうございます。機械トラブルのお正月は目が疲れるばかりでいけませんね~。そのぶん、ここではいろいろ楽しみながらupしますので、どうぞよろしくお願いしま~す!
Commented by miriyun at 2008-01-05 22:27
Azukiさん、船の停泊する様子を楽しんでいただいてよかったです。
 ご心配いただきありがとうございます。こんなにPCで機械漬けのときこそ、異なる景色を見たくなってしまいます。でも、ファイルをあちらこちら探しながらなので効率悪いです。
Commented by miriyun at 2008-01-05 22:45
ahirunokoさん、壮大さでは古代エジプトは圧倒していますから確かに実生活で使っている目と異なる目を使わないと見切れないという気がします。でも、気持ちは一新しますね。いい旅をして仕事への充電できますね。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
Commented by peque-es at 2008-01-06 20:16
新年にパソコン・トラブル! なんか同期してますね~(笑)。幸いうちは、今のところ何とか立ち直ってますが、昨日は私も、慣れないデータ・バックアップを私なりにやって、ちょっと疲れました。
昔血液型の本を読んだ時、日本人に多いA型は、密林とか視界の限られたところで発達して来たものじゃないか、それに対してB型は、砂漠とか海洋とか、視界の開けたところで発達したのじゃないかという仮説がありました。真偽の程は分かりませんが、私は視界の開けたところが好きな血液型です(笑)。
Commented by miriyun at 2008-01-06 21:46
pequeさん、コメントでPCお見舞いしてきて、1時間くらいで突然ダウンしたのです。しかも半年で2回目!
 もう、忙しいのに正月からパニックでした。今は少し落ち着きましたがその間にためた仕事がいっぱいです。バックアップはやはり大事ですね。

 広いところを見るのは私にとって心を開放してやることになり最高の安らぎになります。


<< 東京ジャーミイの雲文様 言葉の花束でご挨拶 >>