写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 25日

秋色イスタンブル

 いつも夏の雨一つ降らない様子ばかり写してきたが、雨ふりそぼる、あるいは日本と同じような紅葉の中の風情もまたよい。

◆ 雨の風情
c0067690_1132515.jpg

 もちろん晴れているときスルタナハメットのくっきりとした感じは得られないが、11月は雨の月、それを楽しむつもりで見ると、ジャーミーの前の木のベンチは雨に濡れていっそう赤みを帯びているのが際立つ。
 以前にトルコをおそった大地震の時、余震をおそれた人々がこのベンチで幾晩も寝泊りしていたということを思い出した。目の前に壮大なジャーミーが地震にびくともせずにデーンと建っていたならば、安心感も大きいだろう。

◆ マシュラビーヤは大理石に映り、
c0067690_1126688.jpg

 トルコ語で何と言うかは知らないが、透かし彫りはアラブやインド同様たくさんある。ふつうは、日差しが当たっての影を楽しむが、雨の日は雨に濡れた大理石に映る姿を楽しもう・・・。

◆ 秋色
c0067690_0343616.jpg

セッジャーデ・ジャーミーの裏庭の小道は対角線に走っていて、おしゃれな小道だ。一目で気に入ってしまった。そして、雨に濡れた黄葉とジャーミーがしっくりなじんでいることにも。

c0067690_114043.jpg

トプカプの入り口の門を内側から見る。これから入ろうとしている人のはやる気持ちが見える。その人々の向こうには、まあ、なんと見事な秋色の木々、なんとイスタンブルは四季の変化の似合う街だろう。

                          ポチッと応援よろしくおねがいします

by miriyun | 2007-11-25 11:38 | トルコ | Comments(4)
Commented by Azuki at 2007-11-25 15:38 x
お帰りなさいです!!^^
素敵な秋色から始まりましたね☆素敵素敵♪いいなぁ~楽しみです^^
分かっていてもやっぱり見るとあぁ秋もあるのねと思ってしまうのが不思議です。秋も行く価値ありですね。
Commented by ぺいとん at 2007-11-25 23:15 x
お帰りなさいませ!! 
雨の景色はなかなか見られませんものね、しっとりとしてとても落ち着いていて素敵です。艶を増してどれもいい色合いですもの。 
また楽しみな日が続いて嬉しいです♪
Commented by miriyun at 2007-11-26 06:03

Azukiさん、私も夏しか言っていないので青色の空しか知らなかったのですが、やはり秋になるんだ~~という感じでした。
 紅葉もなかなかいい色です。そして完全な紅葉でなく、どこかにしっかりと緑もあるのでその対比がきれいですね。
Commented by miriyun at 2007-11-26 06:04
ぺいとんさん、雨が朝からしとしと、日本と比べるとおとなしい降り方ですが、寒さは感じますね。でも濡れた木々も確かに美しいものです。
 防寒・雨具の準備をおこたらなければ街歩きを充分楽しめます。


<< 赤い屋台のシミット!      アラビア書道作品展のお知らせ >>