春の訪れ?

 ご無沙汰しております。
 1ヶ月間にわたってお休みさせていただき、戻ってまいりました。新しい記事がない中でもたくさんの方がのぞいて下さったようで、本当にありがとうございました。

 気分を改めてまた書き綴っていこうかと思います。
皆様、よろしくお願いいたします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
三月に入り、春のご挨拶を写真に託して・・・。

c0067690_0133758.jpg

日本では、桜は4月中旬に咲くことが多い。ところが、今年、2月末すでにこれほど咲いた桜の木を見つけた。それを求めて鳥たちがやってくる。羽ばたきながら忙しく動き回り、蜜を吸う。
c0067690_0135649.jpg

 いざというとき飛ぶことができる鳥たちは体勢がだんだんと崩れて逆さになってもなお、餌を求めてついばんでいた。

 春の訪れは昔から嬉しいもの・・・それぞれの国や地域で植物が雪を持ち上げてくる様子・アーモンドの花や桃の花が咲く水ぬるむ時などいろいろなあらわし方をしてきた。フンザの春はことに香り高い。エジプトではハムシーンが吹き始める頃で、あまりありがたくない季節の変わり目もある。

応援クリックお願いします。  

by miriyun | 2007-03-01 00:22 | その他 | Comments(6)
Commented by orientlibrary at 2007-03-02 11:21
miriさん、お帰りなさい! 写真がとても清新で、鳥や花が再開を祝っているようです。昨日はこぶしの花が開きかけているのを見ました。早いのでカンが狂うのですが、それでも何か心弾むものがありますね。
再開後の記事や写真も、ますます楽しみにしています。
Commented by アリーマ at 2007-03-02 23:09 x
おかえりなさい。体調、いかがですか。
私のところも、かなりお休みしていましたがのんびり再開しました。
やはり花のほころぶ季節は気持ちも体ものびやかになってくるような気がしますね。今年はなんだか不思議ですが。横浜はもう沈丁花が満開ですよ。
無理せず続けていきましょう。更新を楽しみにお待ちしてます。
Commented by miriyun at 2007-03-03 11:13
Orientさん、あたたかい言葉をありがとうございます。春の早いのにもいろいろ思うことがありますが、まずはやはり桜に富士・・・季節の移り変わりと日本というものを感じつつ、またそぞろにイスラームを語っていこうと思います。よろしくお願いします。
Commented by miriyun at 2007-03-03 11:17
アリーマさん、ご心配いただきありがとうございました。おかげさまで、最も忙しい時期を何とか体調を維持して乗り切ることができました。春の訪れを以前はただもう喜んでいたのですが、今はちょっと考え込みながら見ています。でも鳥などの小さな生き物の動きや目の光を見ていたら力がわいてきました。やはり、春っていいものですね。 
Commented by horaice at 2007-03-04 22:57
miriyunさん☆
ご挨拶遅れました~;-D お帰りなさいです。更新されているのがみられてとても嬉しいです。
綺麗な写真~春の訪れですね。なんだか早いですが、暖かくなると体も動き出す気がします。お体を大切に、お仕事に 趣味に マイペースに楽しんでいって下さいね~楽しみにしています☆
Commented by miriyun at 2007-03-05 05:20
horaiceさん、ご心配いただきありがとうございます。
 おっしゃるとおり無理せずやっていこうと思います。写真を見ていただいて嬉しいです。


<< 放牧する女性たち ◆中東・時の話題・・・目次 >>