写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 27日

乳香はこうやって使う

乳香の使い方いろいろ。

1.香炉にくべて、よい香りをくゆらせることで歓迎の意をあらわす。

2.宗教儀式やお祝いの席で香をたき、その香りをあびる。
     例えば、割礼式
 キリスト教でも教会での儀式に使っている。日本では仏教の儀式に使うため、初めて空海が持ち込んでいる。もちろんシルクロードを伝わってきた貴重な乳香であった。

3.次はイエメンの伝統的な使い方である。
 新しい年を迎えたらまず乳香をたく。
 その乳香の上に素焼きのつぼを逆さにして、乳香のさわやかに甘い煙をためる。充分にたまったらつぼをまっすぐに直してから沸かしたお湯をザーッと一気に入れる。甘くさわやかな香りとなった湯を家族みんなで新年の喜びを味わいながら飲むのだ。

 ☆これはまるで日本のお屠蘇のような印象的な飲み方ではないか。


4、これは何だろう?
c0067690_23171667.jpg


 ・・・これも乳香の使い道のひとつ。

 イエメンの雑貨屋の店先にならんでいた。これに衣服をかけて、乳香を炊き込んで、馥郁たるいい香りの衣服としてから、さっそうと闊歩する。歩くほどにいい香りが漂う・・・粋な使い方である。
 これも、日本でも平安貴族が行っていたことと共通する。

5、ガムとして噛む。 自然素材の小さめの乳香は、口に入れてチューインガムと同じにかむことができる。

応援クリックお願いします。  


by miriyun | 2006-11-27 23:30 | イエメン | Comments(15)
Commented by orientlibrary at 2006-11-28 12:19
乳香の記事に、私がイランで塩かと思って買って来て、帰ってきてから、いや砂糖かもと紅茶に入れてみたり、煮てゴムを燃やしたように匂いに衝撃を受けたりして、ブログに書いたことで、皆さんに教えて頂き、乳香とわかった、という思い出?がよみがえってきました。
その後、香炉で何度か焚いてみて、その香りの馥郁たる味わいと、ちょっとトリップしてしまう感じに、さすが乳香と思いました。高価なわけですね。
衣装に焚き込むなんて粋ですよね〜。こういう記事を読むと、遠い中東と日本と共通する部分を感じて嬉しくなります。
下の記事の香炉、かわいい!!! 
あ、追記で、、日本でも通販で売っていました。品質はわかりませんが。。
Commented by ぺけ at 2006-11-30 18:32 x
miriyun さん、お久しぶりです。
乳香って、イエス・キリストが生まれた時に当方の3賢人が持って来た贈り物のひとつだったでしょうか? その他の贈り物も、確かモツヤクだとか、子供には分からない言葉で、どこがそんなにスゴイ宝物なの??って感じだったような記憶が…あとのひとつは何だったんだろう?
あ、でも乳香もウロオボエだから、違ってるかもしれませんが…
でも、シルクロードを往来して取り引きされたという事は、「貴重品」とされてたという事ですよね?
Commented by miriyun at 2006-11-30 22:50
Orientさん、そうでしたね。そのときたまたま詳しく写真を見ていなかったので私もコメントしていなかったときだと思います。わからなくても一通り試しておられたOrientさんにとても共感を覚えたものでした。
Commented by miriyun at 2006-12-02 00:03
ぺけさん、イエスへの贈り物に使われた物は乳香・没薬・黄金なんです。長いことどんなものだろうと想像だけしているだけでしたが。それが実在のものとして存在すると不思議な物に見えてきます。
Commented by ぺいとん at 2006-12-05 23:52 x
今日、カトリックの某教会へ行きましたら、売店に乳香が売っておりました! 

アクリルケースを入れて約20g、で210円でした。このお値段はいかがでしょうか? 
焚いてみたところ、いくつもの知っている香りがでてくるようで、口にも入れていますが、こちらもまた、いくつもの味(?)というか香りが広がります。 

一体何なのでしょう?不思議すぎです。口から出してみるともち米の様に真っ白なのもふしぎ不思議、!!
Commented by miriyun at 2006-12-08 05:53
ぺいとんさん、キリスト教では通常の宗教行事で乳香を遣っていると聞いていましたが、それが実証されましたね。どこの国で撃っているかにもよりますが210円なら妥当ではないでしょうか。産地や集積地ではもちろんもうすこし安いですが・・・。それにしてもこれが黄金に勝ると思われていたことがすごいです。
Commented by techkika at 2006-12-17 02:08 x
はじめましてテクキカと申します。

すごい写真ですね。引き込まれるようで感動しました。
僕も写真を撮りに21日からイエメンに行くのですがmiriyunさんはデジタルで撮影されているのですか?イエメンにもCD焼き込みサービスなんてあったりするのでしょうか。
いきなり質問をして申し訳ありません。いまフィルム装備にしようかデジタル装備にしようか正しく数日悩んでおります…。
Commented by miriyun at 2006-12-17 05:07
ようこそ、テクキカさん。いろいろ見ていただいた様でありがとうございます。イエメンにいらっしゃるんですか。21日といったらすぐですね。よい旅をされますように!
 ところで写真ですが、実は私自身デジタル一眼のほうが便利だろうとおもいながらこれまでの一眼レフを使っています。
 具体的には、NIKONの一眼レフ(F4・F80のどちらかを持っていく)と小型デジタルカメラ(今はFINEPIXF30)をもっていくのですが、アナログカメラのシャッターを切る感触がたまらないのと、大きく引き伸ばすとデジタルはべたになるところがあるのでフィルム式がいいと思っています。ただし、フィルムが一荷物で、空港のますます強力になってきたX線をおそれて持ち歩いています。
 イエメンにCD焼付けサービスがあるかは見てきませんでした。サナアにFUJIの看板の写真屋があるのはみましたが・・・。サナアの街中にインターネットカフェがあり、外資系の大きなホテルではビジネスセンターがあればPCが使えます。
Commented by miriyun at 2006-12-17 05:08
2年半前のことですが、SDカードからUSBディスクにデータを写そうとしてできなかったのを覚えています。イエメンのあと、レバノンに行き、そこでであった人に聞いたらCDを持ち歩いてそこにデータを写しているといっていました。これですとたいていのPCでできそうです。
Commented by テクキカ at 2006-12-17 13:42 x
miriyunさん、ホームページご訪問ありがとうございます。また、貴重な情報をありがとうございました!
デジタル一眼をはじめてから使ううち、これは本当に旅に向いているのだろうか?と疑問に感じていたのです。というの、デジイチで綺麗に写そうとすると、枚数制限が1Gで320枚ほどになってしまうのです。また、バッテリーをどこでも充電出来るとも限りませんし…。
さらにフィルムの、あの「撮った枚数だけ楽しみが増える」あの感覚がたまりません。特に2眼レフなんて最高です。
デジタル写真が感動を呼ぶのはある程度時間が経ってからであります。あまりノスタルジィを誘わないのであります。
決めました。両方持っていきます。体力に任せて重装備になります!

ありがとうございました!
Commented by テクキカ techkika at 2006-12-17 14:16 x
レンズな話をさせてください。お願いします。
私、普段はゴミゴミした街にいるため、レンズも焦点距離が短くなりがちです。しかし旅では状況が違うのでどうしようか悩んでいます。
旅の時miriyunさんはいつも何ミリくらいのレンズを持ち歩かれているのですか?
オタクな質問で申し訳ありません。
Commented by miriyun at 2006-12-17 21:28
以前は、F4に50mm・210mm・24mmにストロボまで持って旅に出たこともありましたが、もう今はそんなことしたら重くて重くて・・・。何よりもニコンF4は本体だけでズシット重いのにストロボも外付けしなくてはならないので最近は眠っています。今はだいたいF80にタムロンの28~200mmを付けて持っていっています。そうするとほとんどの場面で使えます。ただし、28-50mmの間で、近距離から無限遠の全 域でフラッシュ光のケラ レ(暗い影)が生じます。それを承知の上で使うか標準レンズで室内はとるとかの工夫が必要です。
Commented by miriyun at 2006-12-17 21:41
テクキカさん、2005年11月24日の記事にイエメンで28~200mmをフル活用した写真を載せてありますので良かったらご覧ください。イエメンをはじめ中近東アフリカも雄大な光景が多いので広角でないと入らない光景、望遠でないと見えない文様などたくさんあります。
 自分の28~200mmはこの旅の途中までいい調子だったのですが、イエメンの東のほうのシバームのものすごいどろ埃と別のところの砂漠の2箇所を見た後は思うようにピントが合わなくなってしまい、その跡に訪れたところでも不調なまま使っています。買い換えることになったら28~300にするかもしれません。ただし重さや本体に付けた時のバランスが悪くて持ちにくくなるようなら買いませんが・・・。
Commented by テクキカ at 2006-12-21 04:46 x
結局、レンズは24mmを標準(私の趣味です)とし、35-105のズームと100-300のズームを持って行くことにしました。
また、フィルムは思い切ってポジにします。ポジ10本です。これは以前ヤフオクで安く手に入ったコダクロームとSINBIを持っていくことにしました。普段はデジイチで記録していき、光がグラデーションを織りなすような場面ではポジを使おうと思います。
ただ、miriyunさんがおっしゃるとおり、砂が心配です。粉のような砂がくっついてしまったら、カメラが死んでしまいそうです。
明日から出発です。女性にカメラを向けるときは気を付けて行ってまいります!
Commented by miriyun at 2006-12-22 04:22
テクキカさん、重装備ですね。確かに24ミリ面白いです。HPのトップは24ミリでしょうか?
 安全によいご旅行をしてきてくださいね!


<< 馬たちのご出勤      乳香の香り…黄金に匹敵? >>