写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 18日

絨毯の図案…それでわかる?

 トルコカッパドキアの絨毯工房。染色した糸が縦型織機の上からつるしてある。糸の色は草木染・化学染料・それにカッパドキアだけの泥・土染めがあるという 
c0067690_1372510.jpg

 柄の打ち込みにあたり、絨毯やキリムの織り子はどうやってデザインを知っていくのか。
① 色・柄は紙にデザイナーが描いた図案を見ておこなう。
② パキスタンの一部でおこなわれているというターラムという表に記号で順序・色をあらわして読み上げるという方法
③ キリムやギュル文様のトルクメン絨毯のように伝統的なものは、図案なしで伝統と記憶と自由デザインによっておこなう。

 大きく分けるとこのようになるが、絨毯工房では、ほとんどの国が①の図案による。確かにどこでも、縦型織機の間に挟んだりつるしたりしている。
 しかし、よくよく見ると、常にぴったり合う図案を見ているわけではない。例えば、上の織り子さんの膝元と右上にはさみこんである図面を拡大してみよう。
c0067690_13572449.jpg

c0067690_14344727.jpg

↑上の図案と織られた絨毯は明らかに位置が異なる。

 実は上の図案を180度回転すると、次のようになる。
c0067690_13573784.jpg

 これならば、上の織られた絨毯と一致する。しかし、実際のところ見ていた範囲ではいちいち回転させてはいない。「いや~、回転させてるんだよ」と反論もあるかもしれない。実際、回転させる場合もあるだろう。
 では、次の場合はどうだろう。絨毯というものは基本的には左右対称なのだが、この花柄を絨毯の左側で織る時はどうするのか?この場合は図案を回転させても同じにはならない。下の図のように左右を反転させなければ同じには見えないのだ。
c0067690_1357488.jpg

 つまり、左右や上下反転のすべての図面がなければ織るのは困難だろうに、彼女らは与えられた図面をみて反転させた図柄を頭の中で描きつつ、指を動かしているのだ。しかも、図案は置いてあっても、いつ見ているんだろうかという速さでパイルを絡めていく。
 
 職人・熟練という言葉が、若さに関わりなくよぎっていく。


興味をもったら一日一回ポチッとよろしくお願いします。
blog Ranking
 

by miriyun | 2006-02-18 12:55 | 絨毯・キリム | Comments(4)
Commented by caffetribe at 2006-02-19 17:15
絨毯やキリムに関する解りやすい説明、楽しんでいます。遊牧系部族の織る素朴なものに特に魅せられていますが、ご紹介のように、羊の毛を刈り、糸に紡ぎ、染め、織り機にかけて、織ったり、結んだりと本当に気の遠くなる手仕事でと思います。だからこそ使い込むほどに愛着が湧き、心休まるモノになるのでしょうか・・・。
リンクさせていただきました。
下絵を見て織る都市工房物の絨毯は上下左右対称な物が多いので、4分の1だけの下絵をデザインすると聞きました。それにしても凄い忍耐力尊敬です。
Commented by yokocan21 at 2006-02-19 21:53
懐かしいです~。カッパドキア地方の絨毯、私も一枚持っていまして、昔、その絨毯の織られた村を訪ねたことがあります。
村では小学校に上がるかどうか、位の子がもうすでにきっちりと絨毯を織っていてびっくりしました。高校生位になると、もう立派な職人さんなんですよね。
絨毯やキリム、眺めているだけで、楽しいです!
今住んでる辺りにも、絨毯やキリムを織っている村があれば、ぜひ訪ねてみたいものです。
Commented by miriyun at 2006-02-19 23:07
caffetribeさん、キリム・絨毯の色・柄・糸それらにひきつけられます。イスラームの模様とギュル・・民族・生活感それらがぎゅっと集約されているようで、一つ一つの柄の意味を考えたりすることが好きでたまりません。まだまだ見たいものがいっぱい。とくにイランからアフガニスタンにかけて、遊牧民のところでのキリム作りをいつか見たいと思っています。
Commented by miriyun at 2006-02-19 23:35
yokocanさん、そんなに小さい子でも織っているんですか。想像以上ですね。私はものづくりをする人、職人さんの仕事ってすきなんです。思わずどうなっているんだろうって見てしまいます。手作りの味わいは最高です。トルコにお住まいだと生活の中でそれこそ必需品なのでしょうね。


<< 砂漠化…家をのみこむ      糸つむぎ…ドロップ・スピンドル >>