写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 17日

松本城庭園の茶会(1)月見の席

1.松本城大茶会
c0067690_39288.jpg

松本城本丸庭園でのお茶席
国宝松本城の重厚な姿と、美しい芝や植え込みのみどり、そして天幕の紅白が映える。
合わせて5つもの茶席が設けられる大茶会である。
5席まとめてのお茶席券を予約していった。


2.月見の席
表千家の茶席
c0067690_392130.jpg


c0067690_39249.jpg


c0067690_392995.jpg

木漏れ日の中で心地よいお席。
c0067690_3932100.jpg

生菓子は、ススキの文様のお菓子。
c0067690_3264482.jpg

花器はひょうたん、茶花はホトトギスに吾亦紅、白の水引きなど・・。


◆何故月見の席なのか・・・?
ふと右前方を見上げたら、城の「月見櫓(やぐら)」が目の前だった。
c0067690_391538.jpg

戦国の世に作られた堅牢な松本城、1634年に3代将軍家光が善光寺詣での宿としてこの城に来ることになったときに増築されたのが月見櫓(道の都合で、結局家光はこなかったそうだが)。
せんらんがおわり、幕府が安定してからなので本丸と異なり、薄い板戸を外せば三方の空をみることができ、月見という名がついている趣のある櫓だ。

如何に月見や茶に適したへやがあろうと、国宝の中で茶席は設けられない。
 だから外から月見櫓を愛でながらの茶席ということで月見の席だった。

ふ~!、城の庭園での茶席は風情がある。

                                           
人気ブログランキング

by miriyun | 2017-10-17 03:21 | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2017-10-18 12:26
miriyunさんが撮影すると松本城も立派に見えます。
友達が2人いたので、松本城だけは何度も足を運んで
いますが、ほとんどGWに行ってたから、お茶会のような催しものがあったなんて知りませんでした。
家光が来ると云われて増築したのに来ないのであれば
費用はどう捻出したのか気になるところです。

Commented by miriyun at 2017-10-19 01:24
ソーニャさん、
お城は難しいです。今回もお茶会の席町で並びながらだったので、アングルも何も考えずに撮っていて、一番とりたかった濠や橋と一緒の姿も逃してしまいました。
そば本丸庭園で茶会、濠の外でそばフェスティバルだったので、食べて飲んでが中心になってしまいました。松本城は年に何回か大茶会が行われているようです。


<< 松本城茶会(2)本丸北の席      川岸のマユミの実 >>