本質をつかんでいる関大映像・・・高橋大輔

高橋大輔の本質をつかんだ関大記念映像

 関大の公式映像がかっこいい。
オープニングからのコンセプト、この大学で努力して積み重ねた努力で夢を叶えていく。そして努力や栄光が後輩たちに引き継がれていくというイメージが明確に力強く伝わる。なぜか美しくも伝わってくる映像。
c0067690_16433144.jpg

 この関大のコンセプトにピッタリの大輔氏の実績、そして実績だけでなく、このソフトフォーカスされた映像に溶け込むような雰囲気でありながら力強さのイメージも人への優しさもあふれ出るようなイメージ映像はこの人がいたからこその映像プランだったのだろうなと思わされた。
 高橋大輔氏の本質をつかんだ上の映像コンセプトで、さすが、母校、わかっていらっしゃる。

 もちろん全編見させていただいて、多くの学生さんの明るさや堅実に歩んできたのであろう卒業生の映像が入りそれぞれの味を出していて、関大生でないのに、素敵な大学と思わされるような素敵な映像だった。
         ↓リンク
関西大学130周年記念映像


◆Dさん部分
オープニング
2006年に高橋大輔に期待して竣工されたアイスアリーナ(今やトップアスリートや次世代アスリートを次々と生み出している)。もちろん織田君、町田君、宮原さんも映っている。
オリンピック後の関大アイスアリーナのエキシで演じられた「道」
関大校歌を歌う大輔さんを最後の方で2回見られる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ほんと、関大がうらやましい。大輔さんは世界に名だたるアスリート&アーティストであるだけでなく人間として誇りにできる人だからね。

 それにしても、関大記念映像といい、「もんげー岡山」といい、
子どもと一緒の映像が何とも自然で似合う人だ。

                                          
人気ブログランキング
by miriyun | 2017-04-01 17:19 | Comments(0)


<< 花の季節がやってきた 花暦~3/30安国論寺 >>