写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 24日

きらめく糸

朝もやの中から  

もやが引き、朝の光があふれだす。
c0067690_20165290.jpg

するとそこに煌めくものが現れた。



c0067690_201703.jpg

ビーズのように連なる水滴

c0067690_20165871.jpg

クモの生業(なりわい)のもとである糸でさえ、煌めいて見えた朝だった。



                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2016-11-24 23:19 | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2016-11-26 23:30
水滴のついた蜘蛛の糸ってなんだか魅惑的ですよね。
最後の写真の蜘蛛の巣はずいぶんと歪に感じます。
蜘蛛の糸って、規則正しいのが多いなか、この蜘蛛は
ガサツなのかしら?
Commented by miriyun at 2016-11-28 06:35
ソーニャさん、
朝もやの後なので、雨上がりよりももっと細かくびっしりと水滴がついていたようでした。
また、クモの巣の完璧な幾何学的文様がないので、
壊されることが続いたのか、
クモ自体の感覚器官に狂いが生じてしまったのだろうかと
心配してしまうくらい歪みが多かったです。


<< クロホウジャク      青い羽根 >>