ツタの色で知る秋

1.秋色見つけた~   

c0067690_13535636.jpg

ツタの色で知る秋の深まり・・・。


c0067690_14133661.jpg

c0067690_14133956.jpg

萩のようだけれど、11月に花が咲いていて葉が丸くない。どういう種類なのだろう。
c0067690_14592155.jpg


c0067690_14143188.jpg

公園にも花は少ない。しかしいろいろな色の実がなりだし賑やかになってくる。



2.ウラナミシジミ 

c0067690_14162286.jpg

なぜか花ではないところにばかり来ている蝶がいた。

c0067690_14173157.jpg

 夏から秋まで、本州から沖縄で見られるシジミチョウの仲間。

 翅の裏側は、白と褐色のさざ波模様があり、後翅隅に2つの黒斑と橙色の部分が見られる。
幼虫は、マメ科植物(フジマメ、アヅキ、クズなど)のつぼみ、花、実を食べる。
c0067690_14181428.jpg



                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
Commented by radakku914 at 2016-11-16 09:01
日本の四季、特に秋には独特の美しさがありますね。
思えばうちの近辺にある植物ばかりです。 いつもクルマで通り過ぎるので
なかなか目に留めませんが たまに歩くとステキな秋がいっぱい見つかります。
(霧のまちでした)
Commented by hinagesi-k at 2016-11-16 11:44
シジミチョウは我が家の狭いベランダにも良き来てくれますが、あわただしく花を巡って居て、カメラを用意するといなくなってしまいます。
大分前に羽の裏が粉を付けたように真っ白な蝶が来たことが。花を絶やさない基になって居ますが、数が少ないので蜜も少ないのかもしれません。
↓のコスモスが何か言って居る様でそれに気を採られてコメントを忘れて仕舞いました。
Commented by miriyun at 2016-11-21 20:44
霧のまちさん、身近なところに日々迫ってくる秋です。
きょうは週末直前にまだ緑だったイチョウが
一気に黄色くなっているのを見かけました~!
Commented by miriyun at 2016-11-21 20:46
谷間のゆりさん、
シジミチョウの名はわかっているようでわかっていない自分でした。
今回初めて写真を撮ったことで、シジミの名に納得しました。
虫たちも寒さの前に慌ただしく動いていますね。
by miriyun | 2016-11-13 14:26 | Comments(4)

*写真を使って、イスラーム地域や日本の美しい自然と文化を語ります。日本が世界に誇る人物についても語ります。フィギュアスケーター高橋大輔さんの応援ブログでもあります。


by miriyun