光と花と

光と花と 

c0067690_132201.jpg

透けるほどかよわい花弁であるけれどそのフォルムには隙がない。
繊細なガラス細工のような貴女

 光をどう受けるかで花たちの表情がちがってくる。


*コスモスをめぐる光と色の世界は実に豊か。
c0067690_1325185.jpg

クリームイエロー

c0067690_1325892.jpg

ピンクも軽やかにはじける

c0067690_133161.jpg

光がそれると、ぐっと紫に近くなる。

c0067690_133520.jpg

 ざわつく風の中でかろうじて正面からとらえた花は、
  なんと不思議な色もようであることよ!
                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2016-11-10 01:49 | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2016-11-13 16:04
あまりの美しさに息をのんでしまいました。
おめでたいお膳に百合根の縁染めたものが飾られて
いますが、なんとも可憐のひとことに尽きます。
Commented by miriyun at 2016-11-16 01:29
ふちの染まった花、おしべのまわりにグラデーションがある花、花は実に多彩な色模様を持っていますね。
ソーニャさんのユリ根を思い浮かべるところ、お料理に精通していらっしゃるからこその視点で、さすがはと驚かされました。


<< 『砂漠の雷』The Deser... 富士山遠景 >>