LOTF(3)…高橋大輔

Love on the Floor7.3. 

前半最後の公演から写真集
シェリル・バーグが6年前から温めて、3年前からDTにオファーを出し続けてようやく、日本での初演が今年行われたわけだが、前半最後の日にはアソシエィト・ディレクターのジェリ・スロッターとポール・モレンテもカーテンコールのステージ上に登った。
c0067690_734317.jpg

ディレクター・振付師・ダンサーが実に良いチームになっている。
c0067690_734926.jpg


主演シェリル・バーグの次に名前を置かれて、最初あまりにも重い役割にLAでは緊張していたが、

いまや・・
c0067690_733750.jpg

堂々たる演者としてステージに。

c0067690_734067.jpg


c0067690_732784.jpg

ダンサーが400人のオーディションの中から選抜された通って、これまで見たことがないほど高い技術と、感情表現が出せるダンサー、つまり凄いプロダンサーばかりで、
左端のジェイムズ・チュアイレヴァ先生はダンサーであり、コリオグラファーでもあるので、高橋のダンスの振付けも担当していた。かれは映画やTVのダンス番組・CM出演・多くのアーティストとの共演をしており、マイケル・ジャクソンの最後のツアーメンバーにもなっていた。
左から2番目はジャスティン・デ・ヴェラはバレエからタップやヒップホップまでこなし、ぶりとにー・スピアーズのワールドツアーの中心ダンサーとして帯同している。クールな印象だが、このころから笑顔が目立ってきた。
3番目はアンソニー・ウェストレイク ヒップホップやコンテンポラリーなど幅広く学び、アーティストのミュージックビデオなどにプリンシパルとして参加している。
4番目はニコ・グリーサム FOXテレビのダンス番組やミュージカル映画などに出演。俳優としても活動している。激しい踊りもやわらかい踊りもコミカルさもだせている。

 いずれも底力のあるダンサーが山ほどいるアメリカで成功を収めていて演技もできるプロダンサーである。見ているうちにダンスと表情に個性があり、それを感じられるのも楽しい。

c0067690_74127.jpg

そんな中で、負けない輝きを持つなんてことはこの人でなくてはできない。

c0067690_735765.jpg

練習の最初にはリフトをするのもあっていない状態で、困っていた様子だったが、もう、息はピッタリ。

c0067690_732310.jpg

c0067690_735311.jpg

スッと差し出す手と目線。
  常に目線が決まっている。

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2016-07-06 20:37 | Comments(0)


<< 『鉄の地層』The Strat... LOTF(2)台上のDai 「... >>