写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 15日

自らの選曲・衣装で今日

1.高橋大輔×プロジェクションマッピング続報 
 フィギュアスケーターの高橋大輔が、15日放送の日本テレビ系特番『世界!極限アーティスト BEST20』(後9:00)に出演。
c0067690_6145177.jpg


①国内でも最も多くのプロジェクションマッピングを手がけている石多未知氏が率いるプロジェクションマッピング協会がマッピング。
c0067690_649743.jpg


② 制作のために約1ヶ月の準備期間を要した高橋は、自ら選曲・衣装製作を担当。
c0067690_614559.jpg


③ Mr.Childrenの「GIFT」で氷上を舞う。

④ 描かれる絵は世界でも活躍する踊絵師の神田さおり氏が担当する。
c0067690_6145864.jpg


 高橋は「大がかりなプロジェクションマッピング、スケートを合わせるのが難しかったですが、Mr.Childrenさんの曲とアートのコラボでスケートができて幸せです」

「僕自身もどのように映像となって視聴者の皆様に伝わるかすごく楽しみで、幻想的な世界を描き出せたのであればうれしいです」
と期待を寄せた。
http://www.oricon.co.jp/news/2068422/full/より引用
 

2. 
プロジェクションマッピング収録後は、すぐにアメリカへ。
c0067690_617816.jpg

次に振付のためカナダへと飛び歩いている。
カナダではジェフリーバトルのもとで振付。

いずれも,TBS2で放映される。
高橋大輔独占密着 in NY    3/28 20:00-21:00 TBS2チャンネル
高橋大輔独占密着 in トロント  4/10 21:00-23:00

 実に活動的で、じっとして動向がわからないときは、このプロジェクトや、朗読など、じっくり取り組んでいることがほとんどで、終わるとさっと切り替えて次の仕事に着手している。
活発化して毎朝、新たなニュースに驚かされている。

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2016-03-15 06:41 | Comments(4)
Commented by hinagesi-k at 2016-03-15 11:00
早速カレンダーに書き込みました。
Commented by やまねこ at 2016-03-16 11:15 x
お久しぶりです。miriyunさん、一時体調を崩されていたようですがもう大丈夫ですか(大分遅くてごめんなさい)?
 大輔氏がNYへ行ってから、彼も旅立つのだから私も気持ちを切り替えて、と…大輔断ちをしようかと思ったのですが、ダメでした。彼のスケートが恋しい…。だから今の情報の洪水に溺れそうです。
 プロジェクションマッピング(PM)とスケートのコラボは、とても素晴らしい試みで、美しかったけれど準備期間1か月では完成度はまだまだかなと…でもその分今後の可能性を感じました。PMの製作者さんも心残りをつぶやいておられたので、ぜひ次の作品を目指してほしいです。でも20代最後のお仕事が競技スケーターからアーティストスケーターへの転換点にふさわしい素敵なお仕事になったとうれしく思いました。
 大輔氏のファンにはmiriyunさん同様、表現の世界に関心の高い方や、実際にその世界でお仕事をされている方が多くて、ファンの方が発信する作品もとても拝見するのが楽しみです。才能が才能を呼び、お互いに触発されて、また新しい作品が生まれる…大輔氏の周りで、人がつながり、創造の世界も広がっていく。素晴らしいことだなと思います。大輔氏本人は、子供時代と同様、ただ期待に応えたい
と心を込めて懸命にやっているだけかもしれませんが…。
本当に彼と同時代に生きていて幸せです。
 小塚選手の引退も寂しいですが、彼の新しい出発にもエールを送りたいと思います。水の流れのようなエレガントなスケーティング忘れません。
Commented by miriyun at 2016-03-22 01:42
谷間のゆりさん、一大プロジェクトでしたね。
ゆっくりとご覧になれましたか。
Commented by miriyun at 2016-03-24 05:46
やまねこさん、時間の制約の中でのプロジェクションマッピングでしたね。ほとんど氷に映写される映像を確認できないまま滑ったのによくできていました。でもやるからには自分の理想とするところまで持っていきたい大輔さんとしては満足はしていないだろうと思っていました。
 実際、トークショーではPMの上での練習は当日のみで、あと3日欲しかったと、そしたら合わせられたのにと言われていました。大輔さんらしいと頷いて聞いていました。
 それにしてもやまねこさんがおっしゃる通り20代から30歳への切り替えのところでアーティスティックなお仕事で嬉しかったです。スケートを基軸としていろいろなことに幅を広げていくのをこれからも応援していきたいですね。
 


<< 雨の街      港の夜明け >>