写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 08日

客船の似合う街2 イスタンブル

1.乙女の塔    
c0067690_1263492.jpg

アジア側からトプカプ方面の乙女の塔をのぞむ。 

2.客船の似合う街2 

c0067690_1261543.jpg

ヨーロッパ側の新市街には、白い客船。

c0067690_1284399.jpg

船の名はセレブリティ・イクノス(Celebrity Equinox)。
12万トンの豪華客船だ。
以前紹介したクインエリザベスは横浜のベイブリッジをくぐるのに干潮時でないとくぐれず苦労していた。あのクイーンエリザベスは9万トン。
c0067690_129551.jpg

世界の客船は、長足の進歩を遂げていて、横浜で大型客船を見られなくなっている間に
とんでもなく巨大化している。
イスタンブルでは金角湾などの狭い海峡以外は橋の拘束がないので、
どんなに大きな客船も次々とやってきて停泊する。

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2015-11-08 12:15 | Comments(4)
Commented by Lunta at 2015-11-08 22:03 x
12万トンの豪華クルーズ船、さすがに大きいですね~。隣に建つ港の建物のなんと小さく見えること。
一体どれだけのお客さんが乗っていることか。
昔はこんな大型クルーズ船の旅に憧れましたが、寄港地にあふれる団体を見てちょっと気持ちが離れました。
船自体を眺める方が楽しいですね。
Commented by miriyun at 2015-11-09 10:47
Luntaさん、昔憧れた客船の優雅さは夢のような別世界でした。
今は幅広くじっくりと歩き回れることが好きなので少し熱が冷めてきましたが、見るのは大好きです。あのビルのような船体が動くときスゴイ迫力ですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-09 23:13
動くホテル、客船の中で何事も済ませることが出来て便利でしょうが、
船としての優美さに欠けているようにも思えるのが残念なような。
Commented by miriyun at 2015-11-12 07:46
高層ビル化するとどうしてもズングリ感が出てしまいます。
それがソーニャさんがおっしゃる通り、優美という言葉が
遠ざかってしまう原因かもしれませんね。


<< 何の夢見る      客船の似合う街1 イスタンブル >>