写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 18日

岩に張り付くように・・・カッパドキア

1.岩と植物 

c0067690_6505748.jpg

どんな岩場にも根を張る植物の力。


2.夕闇に向かう奇岩の地 

c0067690_654525.jpg

怪物のような岩、でも愛嬌がある感じ・・。
c0067690_6542338.jpg

そして、本当の夕闇が奇岩群を隠す直前。

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2015-09-18 06:57 | Comments(4)
Commented by hinagesi-k at 2015-09-18 18:56
カッパドキアの奇岩群は色々な想像を沸かせてくれますが、2枚目の岩は年老いたゴリラと見えました。
一寸口をゆがめて若者に蘊蓄を語って居る様です。
Commented by miriyun at 2015-09-20 11:29
谷間のゆりさん、若者にうんちくを語るゴリラ!
その発想、最高です!!口元が確かに!
ちょっとユーモラスな昔の妖怪話に出てきそうにも見えました。
Commented by jasmine-boo at 2015-11-14 20:11
次男の中学校の吹奏楽部が区で金賞をとったのですが、曲が、地底都市「カッパドキア」妖精の宿るふしぎな岩、だったんです。
なんか雄大な感じで、私のカッパドキアのイメージと違ってました。
私は鍾乳洞の鐘乳石が何十年も何百年もかけて育つように、カッパドキアの奇岩が長い年月をかけて雨や風で形作られていく様子を淡々としたリズムで、しかも別世界のような不思議な音の広がるイメージなんですけど。。。
miriyunさんは?
Commented by miriyun at 2015-11-16 10:46
Jasmineさん、カッパドキアという曲があるのですね。
雄大な---聴いていないのでなんとも言えませんが、やはり印象だけ。
上空から見て地平線の向こうのエルジェス山までを眺めると遥かなる大地という気もしますが、
どちらかというと不思議空間そのものです。どちらを向いてもちょっとおどけた人やきのこにみえます。生クリームホイップが連なっているようなのもあり、不思議とおどけと清涼感と---音楽で表すのむずかしそうですね。


<< 振付け師 宮本賢二      S字の道---カッパドキア >>