写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 16日

S字の道---カッパドキア

奇岩のまち

 奇岩のまち、カッパドキアにはこれでもかこれでもかというほど掘り込んで岩のアパートメントのようになったところがある。

c0067690_313595.jpg


メレンゲ岩群と岩のアパートメントとの間の道も、岩場を縫うように進む。



逆S字カーブの道 
だから、時にはこんなカーブも---。
c0067690_3173581.jpg


  造形的には綺麗だが
 冬、凍っていたら通る自信がない。                                          一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2015-09-16 08:20 | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2015-09-16 22:48
直接見た時にペントハウスに住んでいる人はよん面倒では
なかったのでしょうか?
私だったら億劫で、ひとつの用では降りないだろうななんて
思ったものです。

そう云えばガードレールがありませんね。
景観を損ねるからでしょうか?
Commented by miriyun at 2015-09-20 11:26
不思議な感じですよね。全部内側会談でもあるのでしょうか。
確かにこの上にいたら簡単な用事ではおりてきたくないです。
エレベーター点検中の時のマンションでもそうです。
ガードレール!そうでした。それがないから、漠然と不安感を感じていたのでした。


<< 岩に張り付くように・・・カッパドキア      タワーの存在感 >>