写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 30日

ローズバレー 

 
c0067690_194450.jpg

空が高い!
    地平線と共に好きなのは高くて広い空を見ること。


カッパドキアの奇岩地帯の中でもローズバレーは柔らかな色が特徴だ。
c0067690_1102864.jpg

18:00を過ぎてから、ほんのりと色が変わり始める。

c0067690_1101199.jpg

メレンゲのような柔らかなラインもこの谷の特色。



                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  


by miriyun | 2015-08-30 04:54 | Comments(6)
Commented by Lunta at 2015-08-30 22:05 x
miriyunさん、この夏はトルコにお出かけだったんですね。
ローズバレーの景色は砂のような岩のような、何とも不思議な造形ですね。
miriyunさんのカメラがとらえたトルコの景色、この先も楽しみです。
Commented by miriyun at 2015-08-31 07:38
Luntaさん、暑かったですが久し振りに夏のトルコです。
何よりも空が高く地平線は遥かに続くようすが
リフレッシュになりました。
疲れがあってもカメラを持つと元気になります(^◇^)
Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-31 12:33
8月は2週目から秋の長雨状態でしたから暑くてもトルコに
行かれてて当たりでしたね。
カッパドキアの住居・ホテルは涼しくて気持ち良かったのでは
ないですか?
Commented by jasmine-boo at 2015-09-01 15:35
カッパドキアには、こんなメレンゲみたいな岩もあるんですね。
不思議です!
いつか行ってみたいのですが、バス移動が長いんですよね?
Commented by miriyun at 2015-09-01 23:31
ソーニャさん、岩そのものを使ってあるところは窓は小さくても涼しかったですね。新建材を使ったところは暑かったです。やはり伝統のつくりの方がよくできているのだと感心しました。
Commented by miriyun at 2015-09-01 23:35
ジャスミンさん、本当にメレンゲですよね。やわやわとしてクリームっぽいのですが、岩です、しかも巨大な岩です。
これはローズ色になることで優しさが出ていますが、キノコ風とかラクダ風とか追々紹介しますね。


<< 千葉のスイカ・砂漠のスイカ・ト...      美しい広場 >>