疾走2003…高橋大輔

白シャツで疾走Dさん 
最近は以前から見たかった動画を探しては見ている。
せっかく探しても記録しないからまたわからなくなることが多い。
今回はそうならないように記録。


 長野五輪5周年記念行事として2003年2月にフィギュア・エキシビションが長野ビッグハットにて開催された。

 その時の出場選手はP.キャンデロロ、S.ボナリー、O.カザコーワ/A.ドミトリエフ、M.アニシナ/G.ペイゼラ、本田武史、高橋大輔、J.バトル、村主章枝、荒川静香、J.ロビンソン、X.シェン/H.ツァオ、川口悠子/A.マルクンツォフ

という面々だったが、この時、高橋大輔は高校2年だったか?
2002年の世界ジュニア選手権男子シングル優勝ということで注目を集めた。
このエキシビションでは白Tシャツ?に黒ズボンというシンプルな格好で、しかし、スピードに乗って溌剌とした演技で盛大な拍手を受けている。

 常に滑りの良さは言われてきたがこの演技も速さと爽やかさが気持ちよい。
 
◆お借りします。
長野EX



                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  

by miriyun | 2015-07-14 06:48 | Comments(0)


<< as if he were t... 行きかう影・・・神戸 >>