流鏑馬2015(1)

緑に映える  

桜の時期が過ぎると、明るい緑がいっぱいになる。
ここは鶴岡八幡宮の舞殿から右に折れたところ。池に早緑のモミジがかかり池に映る。
全面緑の中で向こう側を見ると朱塗りの橋があり、そこを人さまざまの歩み方で渡っていくのが垣間見られる。

この4月中旬になると武士の文化に接したくなる。
朝めし前に行われた馬術と弓術の鍛錬。それが組み合わさった鍛錬が流鏑馬だ。神事でもあるので源氏の本拠地で鶴岡八幡宮で見たくなる。
c0067690_6563460.jpg

約300mの馬場をゆく騎手と馬。
こんなに間近で馬の姿と速さを実感できるものってないだろう。

c0067690_6565949.jpg

まずは素馳せ。
弓を構えず、馬場慣らしとして馬を駆けさせる。
騎手の表情もこの時は緩やかだ。
流し撮りの中で顔をかろうじてとらえた。

                      一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  

by miriyun | 2015-04-23 08:00 | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2015-04-26 00:27
miriyunさんの流鏑馬とアラブ・チャリティ・バザールの
記事を見ると春から初夏になるんだなぁと感じます。

デモをしている若者たちはどちらかの大学の弓道部なんで
しょうか?
Commented by miriyun at 2015-04-27 01:09
ソーニャさん、お一人だけまだ初めて1年以内の新進気鋭の方がおられました。他は寒川神社の宮司さんを初め、みなさん、職業を以ていらしてその傍ら、常々訓練をしていらっしゃるということでした。
 風格があってかっこいいですよ。春は花ばかりでなく行事にも表れてきますね。


<< D1SKバナー復刻版 雅 >>