江ノ電が行く

その先にあるもの 
坂を上りきると、その先は下り坂、
当たり前だけど、当たり前でもない光景もあった。
下り坂のその先に海そのものが迫っていた。
c0067690_482269.jpg

海近し!
c0067690_485467.jpg

地元民の自分でさえ、ここまでくることはなかったのに、
大勢の観光客が海と踏切を写真におさめていることに驚いた。
しかも、聞こえてくるのは半分以上が外国語!
c0067690_49813.jpg

江ノ電が行く!
      鎌倉高校前の踏切りの図

                      一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  

by miriyun | 2015-04-03 04:13 | Comments(4)
Commented by asiax at 2015-04-05 09:06
私もずいぶん前にここを通ったことあります。
その頃は撮り鉄の人がチラホラといった感じでしたが、今は国際的になったのですね。
先週、上野の公園に行ったときも、欧米の人たちに、アジア系の人は話を聞いた感じだと、ベトナム、タイ、韓国の言葉が聞こえて、海外の人が多いことを実感しました。
Commented by miriyun at 2015-04-05 09:38
asiaxさん、やはり以前は主に撮り鉄の方ですよね。
今は、国際的で、アジアに欧米いろいろです。欧米は単独や家族単位が多く、グループは中国語が圧倒的に多かったです。
 江ノ電の中でも、他の観光地でもこの傾向でした。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-04-05 17:39
土曜日だからなのか、鎌倉からの江の電は乗車率200%で
月/1回の通いも2年でギブアップしました。
社内は賑やかなオバちゃんですから、江の電沿線に
お住まいの方はさぞかし大変かと思います。
いつになるか分かりませんが、次の先生宅は2月まで通っ
た先生宅の3つ先の駅になります。


Commented by miriyun at 2015-04-09 06:27
花の季節の週末は江ノ電も混みあいますね。
そーにゃさんにとって、鎌倉も特別なお料理の習い場所なんですね。
たしかに週末は地元の人にとっても大変かもしれません。


<< 置手紙のように…高橋大輔 ヨコハマヒザクラ >>