写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 31日

こぶし咲く

こぶし 

近所に、桜の大木と辛夷(こぶし)の木が前後に連なる場所があり、白と淡い桜色との共演がすきだった。
ある時突然の変化があった。
大きくなり過ぎたのか、
大きな枝がバッサリとすべて切られてしまい、小さくなってしまった辛夷の木。


毎年見事な桜の大木の前で、無残に切り口を晒しているこぶしはどうなるのか?
そんな心配をしていた。
c0067690_1024946.jpg

だが、どんな姿になっても
春の息吹は魔法のようだ!
寂しい木の上のに若い芽を芽吹かせ、白い花を咲かせた。

c0067690_1012425.jpg

c0067690_1012169.jpg

桜の大木に負けじと低いところで花を咲かせた。

頑張れ、コブシ!
   自分のコブシを胸元で小さく握って、「ヨシッ!」とつぶやいた。

                      一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  


by miriyun | 2015-03-31 10:12 | Comments(4)
Commented by hinagesi-k at 2015-04-01 10:52
我が家の近くにあったはくモクレンの見事な樹も2年前に高さを半分枝はすべて切られて無残な姿になっていましたが、昨年は20厘ほど花を咲かせ枝もふぃやして来て今年は見事に以前の4分の一ほどの大きさに満開の花を見せてくれました。
植物の生きる力は大したものですね。
きっとこのこぶしも来年再来年と元の姿になると思います。
Commented by miriyun at 2015-04-02 12:38
谷間のゆりさん、
コブシの木は思ったよりもずっと強いのですね。
こんな風にまた復活していくのを見ていると
うれしく、
また、励まされもしますね!(*^^*)
Commented by petapeta_adeliae at 2015-04-04 14:43
敷地内にコブシがあります。
コブシは他の樹木のように枝が広がらず、
まっすぐに育つせいか、誠実さを感じます。
ホント、頑張れって声かけたくなります。
Commented by miriyun at 2015-04-05 09:13
ソーニャさん、
あまり考えたこともなかったのですが、コブシはひたすら上へとのびるのですね。
おおらかに伸びきっているのは寺の中で見ることがあります。気持ちよいのびっぷりでした。


<< 夕景に青春群像      D1skオフィシャルサイト…高橋大輔 >>