写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 26日

枝垂れ桜

山門に枝垂れる 
ソメイヨシノが開花し、今日明日で陽を浴びて週末はもう花見時か。
しかしその前に、
いかにも日本の古都らしい繊細な風情もみておきたくなった。


鎌倉、光則寺には有名な海棠の他にもシダレ桜の古木がある。

鎌倉は知られているように山に囲まれて敵の侵入を許さぬ武士の時代の要地であり、自然の要塞でもあった。外から入りにくい構造だが、鎌倉の内側から見ればどの寺社も館も、山に向かって緩やかな斜面になっている。
山のふもとから緩やかに道を辿れば山門が見えてくる。
光則寺の寺域に入ると桜や梅やモモがあり、その向こうに山門がある。山門の前と後ろの木々とさらに背景の山とで一幅の絵となる。

このしっとりと美しく寺は隣の長谷寺のように観光バスで乗り込んでくるようなところではなく地元の人や昔からこのしっとりとした風情が好きな人が訪れるところだ。

◆山門に枝垂れる
c0067690_794894.jpg

非常に背の高くなった枝垂れの古木は、近年の気候の変動で風や嵐が頻繁で強烈になって大きな影響を受けているという。
c0067690_454851.jpg

谷戸を吹き抜ける風は古木には耐え難い。
嵐のたびに中が空洞化した幹がひねられ、花のつく枝はもぎ取られてしまう。
満身創痍となりながらも山門を彩り、風情を醸し出す。

c0067690_4545021.jpg

まだ海棠もつぼみで決して花見時ではないが、
         この高い梢から山門にさしかかる、決して派手でもないしだれ桜が愛おしく感じてしまう。

                      一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                  


by miriyun | 2015-03-26 07:10 | Comments(4)
Commented by ぺいとん at 2015-03-26 08:54 x
もうすっかり春ですね。 
古都の桜の雅さにうっとりさせられます。バックの屋根は銅ですか?お互いに邪魔しあうことなく引き立てあって良い眺めです♡
Commented by miriyun at 2015-03-27 04:51
ぺいとんさん、
銅の屋根に枝垂れ桜は、なんとも風情があるものですね。
嵐に負けずにずっと春を彩って欲しいものです。

Commented by petapeta_adeliae at 2015-03-27 12:21
現在CSで放送中の剣客商売のオープニングに
満開の桜が出てきます。満開の桜もいいですが、
桜の古木というのも捨てがたいものです。
来週末に散ってしまうようですが、
σ(・・*)は休日出勤でまたも実物の桜には出会えそうに
ありません。(悲)
miriyunさんのところで愛でさせて頂きます。
Commented by miriyun at 2015-03-28 13:12
ソーニャさん、お仕事充実中ですね。
でもそれだけに桜の見ごろは動きにくいですよね~!
私もいつかは見に行く吉野山の桜~とおもいつつ、全く動けていないです。
そのためいつも近場で花見の散歩です。


<< D1skオフィシャルサイト…高橋大輔      春だより >>