写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 11日

2006-2008年・・・高橋大輔

1.関西大学のフィギュアスケート 
 関西大学は各種のスポーツで成果を上げており、その様子は関西大学HPの関西大学 年史編纂室に年代別にまとめられている。その中の2005年以降に高橋大輔・織田信也の名が頻繁に登場してくる。
 

 関西大学のカイザー、とくにフィギュアスケーターたちの活躍を見つめた動画がある。
2008年の8月31日に開かれた関西大学の氷の甲子園ジュニアフィギュアスケート演技会とトップスケーターエキシビションの映像が入っている。ジュニアでは、今は日本の女子の中心メンバーである宮原知子さんの幼いころの姿もある。(1:43のあたりに登場。)トップスケーターとして高橋大輔・織田信成の二人をとりあげている。町田君はやや遅れて入ってくるので、2本目の動画の最後のほうに登場してくる。
  2005年に高橋大輔が入学してからの目覚ましい躍進とそれに対する関大の対応がこの動画の中でよくわかる.

c0067690_5192232.jpg

            すでに後輩のお手本として意識している・・・。
c0067690_5232081.jpg


 関西大学はかって佐藤コーチ夫妻を輩出した大学であり、1948年からスケート部があった。
歴史のある部なのであるが、長い低迷期が続き、それを打ち破った救世主として高橋大輔が登場した。
そして1年後輩の織田信成と共に日本と世界に乗り出し、ライバルとして戦いつつ共に男子フィギュアスケートの人気を高めていった。

 しかし、歴史のある部でも障害になっていたのは今も昔もリンクだった。
 困っていたのは練習場所の確保なのだ。
1.リンクがなければ何も始まらない。
2.空いているリンクを探していく時間と経済的な負担
3.一般滑走といっしょだったりするので、思い切りの練習ができない。

 こういう日本の事情は、高橋大輔がスケートアメリカで活躍したころには海外でもしられるようになり、解説者が日本のリンク事情を話していることがあった。


c0067690_5182556.jpg

 そんな実情を見て森本靖一郎理事長が立ち上がった。
国際基準の通年リンクをつくるというのは大学としても簡単な決断ではなかった。建築費用だけならまだしもリンクは維持費が高い。反対意見も多々ある中、理事長は電気代の省エネのしくみを整え、説得し、とうとう世界に羽ばたく選手をということで、高槻に関西大学アイススケートリンクを竣工したのだった。それが2006年。ホームリンクができてフィギュアスケート部もホッケー部もようやく練習に専念できるようになった。

ちょうどその頃、ようやく厚かったシニアの壁を越え、ニコライモロゾフと共に世界で勝つことを目標にしていたので高橋大輔の上昇機運の高まりも大学が感じていたのかもしれない。
c0067690_5181235.jpg

そして2007年には世界選手権日本男子初の銀メダルを高橋大輔がもたらし、リンク創設の成果を早くもだしたのだった。おそらく、この時点で森本理事長はほっとしたことだろう。

動画をお借りします。
◆関大1

リンク→https://www.youtube.com/watch?v=ivXepd7cYN8&feature=youtu.be
 
 2008年の前十字靱帯断裂の大けがの前の「eye」の映像が含まれているのが貴重だ。

◆関大2
リンク→https://www.youtube.com/watch?v=O5QZ9Cnsz3U

先日の大輔さんサプライズパーティの中心になっていた澤田亜紀さんも登場している。
c0067690_6384861.jpg

ピアノとフルートのDuo Eliantoの奏でる音で高橋・織田の滑りも見られる。
c0067690_6394738.jpg

       以上、2008年でのフィギュアスケート部をとりあげたものだった。

◆このあと、バンクーバーで、再起した高橋大輔と織田信成が銅メダルと7位入賞ということで大活躍をしたのだから、やはり、関西大学としてもこの10年間のスポーツ部門での大きな成果の第一といってよいのだろう。
 やはり将来を見据えて、リンクという大きな設備投資を行った理事長、そして怪我や不運にもかかわらず自分の目標を追い続けたアスリートたちの歴史がこのリンクに詰まっている。
そして、今またペアの平井さんやシングル女子の宮原さん他多数の選手がここで、それぞれの目標を定めて日々練習しているのだ。





                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      

by miriyun | 2015-03-11 05:41 | Comments(0)


<< 思い出のマーニー全編…高橋大輔      美しい練習風景…高橋大輔 >>