美しい練習風景…高橋大輔

 新たな道へと歩む大輔さんを応援しながらも、60×30mリンクを演技しながらも高速で突っ走る大輔さんと
公式練習大輔さんを見られないことにまだ慣れていない。・・・つまり、寂しいヽ(;∇;)ノ

 そこでこれまで見させていただいた練習風景から記憶に残っているのをいくつか選んで、練習でさえ惹きつけられる様子を振り返ってみた。

1.スケートカナダ2011公式練習
膝のボルトを抜く手術をした3か月後にはグランプリシリーズがやってきた。
スケートカナダでの公式練習では、高橋大輔はジャンプを跳ばずに曲がけ練習をしていた。そして解説者と実況アナウンサーはジャンプのない曲がけ練習の間中、高橋大輔の話をしていた。
◆2011スケートカナダの公式練習 動画主様、お借りします。

http://www.nicovideo.jp/watch/nm16006774
 もっと退屈するかと思ったら全然退屈しなかったといいながら・・・。
フリーのブルースを滑っているのにすべてのジャンプをスルーしながらであるのに見ていて楽しい。
他の選手の背後をリズムに合わせてス~ッと滑ってふりを入れているだけで、なぜか振り向いてしまう感がある。

 *2011年の世界選手権の不運を乗り越えて、すぐにボルト抜き手術をした時以後については、この練習実況からスケートカナダ、NHK杯、GPF。世界選手権と2011-12年度の活躍を最後の国別まで一気に見ることの多いmiriyunである。
 あまりに見過ぎてブルーレイディスクののHDがいたんだのか、最近音がおかしくなっていることに気付いた。

2.ニースの世界選手権の公式練習

◆高橋大輔 2012 世界選手権 SP 公式練習
 世界選手権のメインスケートリンクではないリンクでの公式練習。ひろいガラス窓からさんさんと光が入り込んでいるような珍しい光景の中、おひげで黒づくめで風格のある大輔さんが試合さながらの速くて怪しい動きをしていく。
 この映像を撮ってくださった動画主様に心から感謝してみていた。 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17390274
表情もきりりとして、とても大ちゃんなんていう気楽に言える雰囲気ではない。もっともどんなに後輩や仲間と戯れてゆるきゃらもどきにわらわせ、楽しませている大輔さんはどんな合宿の時でも氷上に降り立つときりっとしているのはいつも変わらない姿だったと思い出す。
 なにしろ、成熟したスケーターの練習風景は素晴らしく美しいと感動したものだった。


◆高橋大輔 2012 世界選手権 FS 公式練習

http://www.nicovideo.jp/watch/1425793570
このころから風格という言葉が使われることが多くなり、それが練習風景を見てもわかる。氷上で練習する選手の中でもとくに風格のある一挙手一動が絵になり目を引いてしまう。
あのジャンプを全部スルーして練習していた時から4か月ほどでこんなにも鮮烈に、あたりにオーラを放ちながら動いていく。




3.イタリアの熱い思いを!
◆【イタリア版翻訳】高橋大輔 ソチオピンピック 6分間練習

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22902936

 6分間練習で、6人の選手が入り交ざってのなかで、イタリアの大輔愛がさく裂していた。一回見ただけで泣けて、それから見ていなかったが、こんな解説もあったことをまだご覧になっていない方があるかもしれなので・・。

                             一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2015-03-08 15:56 | Comments(0)


<< 2006-2008年・・・高橋大輔 言葉も出ない素晴らしいスケート... >>