梅見月(4)

1.曽我梅まつり 
c0067690_13213920.jpg

 曽我梅林では梅の時期、曽我別所梅まつりというのを行っている。

やや寒さのある中、それでもたくさんの人出がある。
c0067690_13324834.jpg



c0067690_1412102.jpg

甘酒やつきたておもちに、大根の田楽や梅うどんなど温かい食べ物の販売もあるのがうれしい。たくさんの車も何とか無料有料の駐車場に誘導してくれて、無料の見学ができるのに、地元の人は手間がかかっていると思う。
 本当なら梅林の途中で梅の間からきれいに富士山を望める場所もあるのだが、雲が出て富士山を見られなかったがおっとりとしてぬくもり感のあるこの土地の雰囲気に和んで過ごすことが出来た。


2. 

c0067690_13195876.jpg

c0067690_13245752.jpg


c0067690_14191546.jpg

c0067690_14192881.jpg

尚、これらの画像はちょうど一週間前2月21日(土)のもので、まだ普通の梅で5~8割、枝垂れ梅は0~2割程度の開花率であった。3月四日まで梅祭りは延期するそうなので例年よりやや遅めで、今週末と来週はちょうどよくなりそうだ。
                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2015-02-28 13:29 | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2015-03-02 23:20
白梅は心が落ち着きます。
甘酒なんぞで身体を温めながら愛でる白梅は
いい気分にしてくれますね。
Commented by miriyun at 2015-03-06 20:40
ソーニャさん、このまだまだ寒さが残る時に、
日本では甘酒やらうどんやら温かくてホッとするものがありますね。
夏は夏によく合うソース系の匂いにさそわれますし、よく合っているものだといつも思わされます。


<< 梅見月(5) 梅見月(3) >>