Chateau de Chillon!…高橋大輔

 きょうは演技からちょっと離れて・・・。
1.レマン湖のほとり・・・Dさんinstaより
 大輔さんの風景お写真の更新がかの地の雰囲気を伝えてきてうれしい。
モントレーでの様子が伝えられる。

http://instagram.com/p/y-mcOTrJxo/?modal=true
こちらから、お借りします。
Chateau de Chillon!

c0067690_11195616.jpg

霧が発生して、背景の山は空に溶け込みそう。
湖に突出した古城もまた一枚の絵のようにこの風景に溶け込んでいる。

 南から撮れば城の細部を見るのによい。北からだと風景に溶け込む城になる。このお写真は北からなので逆光気味だが、太陽の位置は高くなってきている。午前10~11時ごろか?だから逆光でも黒くなるほどでもなく、城の雰囲気と湖の水蒸気が立ち上る中での風景がほどよい存在感で一体となっている。

 こういうのって狙って撮れるものでなく、あぁ、いい感じだと思った時がチャンス。ちょっと遅れると全く異なる雰囲気になってしまう。
 
 大輔さん、この後もダボス写真も公開してくださっている。
スイスは本当に美しいし、人もおだやかで、マナーが良くてアートに理解がある。そんな感じが伝わってくる。


2.Chateau de Chillon(シヨン城) 
 実はこの城に見覚えがある。
スイスに行ったことはない。だが、「城」というだけで食いついていた時期があり、中東の歴史との関連で、つい自分の範疇を越えてヨーロッパまで手を出してしまったことがあり、その時の城に似ている。

 それで、調べてみたら、やはりこの城について書いていた。
シオン城…十字軍との関係

 ほどほどにということで歴史を語っているだけだが、こんな異なる分野から、またこの城に出会ったのはなんだか、運命を感ずる。
 だから、いつかスイスに行ってこの城を見よう・・・とか思ってしまった。

c0067690_11195366.jpg


◆最後にダボスからのinstaお写真をお借りして、
Dさん,朝の月をテーマに撮られている。
 これらのinstaの写真から、

  美しい景色と
     充実の演技、
        世界の実力者との交流、
            
   全てを楽しんでいるのだろうと推察している。

   ふ~っ、美味しい紅茶を入れて、もう一度このお写真を堪能しよう!


                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2015-02-14 11:13 | Comments(2)
Commented by なごやん at 2015-02-18 21:03 x
こんばんは、miriyunさん。
これらの写真見ていたら、大輔さんがバンクーバーオリンピックの時宿舎の近くの川原へ小石を積みに行っていたというエピソードを思い出しました。ご存知かも知れませんが、それは現地の方々の「幸運を呼ぶ」といった類いの風習らしく、やってみたら気持ちが落ち着いたので毎朝通っていたというような内容だったと思います。その当時『派手な見た目とは違って真面目な人なんだなぁ』と思ったことを覚えています。
今回この写真と合わせてみて、その心の奥深さ透明感を新たに感じています。
素敵な写真を見つけて下さってありがとうございます。m(__)m
Commented by miriyun at 2015-02-22 09:30
なごやんさん、
バンクーバー、そうでした。怪我後であるのに国民の期待マックスで、その中で平常心を持って落ち着いて過ごそうとしていましたね。
写真一枚、言葉一つにも彼らしさがあって、垣間見させていただけるだけで癒されます。
しかし、奥が深い人でもあるのでこれからどう進んでいかれるのかますます楽しみですね。


<< 輝きを放つ・・高橋大輔 AOI(4)アシンメトリー衣装... >>