ブレなき高橋大輔

1.新年のご挨拶がきた~! 
 大輔さんのinstaに、久しぶりに写真と新年の挨拶が・・・。
c0067690_085411.jpg

                   instaからお借りします。
ミッドタウン前のスケートリンクオープン前に呼ばれて、華麗な滑りを見せた大輔さんが自らの写真で新年の挨拶と、このスケートリンクのURLを載せることで、いつものようにスポンサーへの丁寧な対応も兼ねている。
 氷の上こそ生き生きする大輔さんは爽やかな笑顔。


2.囲み取材 
c0067690_01235.jpg

 東京ミッドタウン、スカイツリーの下のスケートリンクは26m×30mで都会向けのリンクなので、eyeのステップを披露して高橋大輔のスケートの魅力を見せつけていた。
 しかし、動画を見たときに人がいるようなのに拍手の様子が、ファンによる拍手とも、突然であった一般の通行人のわぁ~という感性とも違い何か違和感があった。
c0067690_0414775.jpg

このスケートリンク、実はスポーツ記者だけでなく芸能記者もマイクとカメラとリポーターどっさりで取り囲んでいるような状態だったらしい。
 この異様な感じの中で高橋大輔さんが今年の初滑りを見せた。

 その滑りでこのリンクのオープニングを祝い、また記者への対応では、相変わらずの爽やかさで、昨日からのおかしな記事(週刊誌一誌)を否定した。写真で写っていたのはクリスマスオンアイスのスタッフの一員とたまたま並んでいたところを撮られたものと,まずは事実を明確にいう。
雑誌で作り話を並べられたにもかかわらず怒りをあらわにするでもなく、「そうだったらいいんですがね~、すいません。」といいつつ、そのスタッフの人にこの影響が行くはずもないというくらいきっぱりと否定した。大輔さんは生活がしっかり見通せるようになるまで3~4年は考える気持ちがなく、実際紹介する時はリンクでというような言葉もあり、必要な時は自分から皆さんへという気持ちをあらわす。

 いつもの通り、自分の言葉で誠実に答える大輔さんだった。

 芸能記者もいるので、あの寒い場所でかなり長くいろんな突込みがあったらしい。真央ちゃんに絡んで問われれば、「彼女にも選択の余地があるでしょう」と自分を下げながら記者たちを笑わせた。彼女は可愛い(きゅんとした・・という声も)、だが戦友だとまっすぐな瞳で答える。 
 これ以上記者も突っ込みようがないくらい紛れもない高橋大輔の真実の声をこれだけきっぱり言われて、そのうち記者の方から、スポーツの方ですがと恋愛問題から話題が変わっていく様子も見られた。
 選手たちについては全日本も見ていて、宇野昌磨君の頑張りに注目していると述べていた。
 
 
c0067690_0134790.jpg



◆いやいや、いつもながら鮮やか、これでもかというくらいに真摯ににこやかに言うべきことを言い、誰をも貶めなかった。スケートは世界一だと思っているが、この四方八方に気配りした発言も素晴らしい。

 大輔さんのXOIのMC役はグダグダで、それがまた大輔さんらしくほのぼのと楽しんだものだ。
ふつう、ウソやねつ造とかあったらそれだけで怒ってしまいたくなるのだが、あの笑顔と誠実さで一生懸命答える姿はずっとずっと変わらぬ姿勢で、ほんとに尊敬してしまう。

◆そう思っていたら、その様子を端的に言ってのけた記者もいた。
下のリンク↓
高橋大輔の神すぎる対応*野上伸悟記者nikkansports.com 

メディアの間でも高橋大輔のすごさがわかってきたと言っていいのかな~と思わされる記事だった。

◆≪追記≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だいぶ月日が経ってしまい、リンク先が消えてしまわないか不安になってきたので、以下に引用しておく。

 「高橋さんは6日、六本木の東京ミッドタウンにオープンする「ダイナースクラブ アイスリンク」のセレモニーに登場しました。何とも間が悪く? この日発売の週刊誌に恋人発覚と報じられ、大騒ぎになった直後に迎えたイベントでした。予想通りスポーツ系メディアのみならず、テレビのワイドショーも多数押し寄せました。このような場合、ことの真偽にかかわらず、腫れ物に触るかのような雰囲気で主催者から「スケート以外の質問は禁止」とのお達しが出るものです。
しかし高橋さんは会見の冒頭で自らこの話を切り出し、明るく真摯(しんし)に事情説明し、きっぱりと否定しました。それでもリポーターの方々は手を替え品を替え質問をぶつけ続けました。我々スポーツ紙の人間も人のことを言えた分際じゃありませんし、レポーターの方々も仕事です。それでも、「もういいんじゃないかなあ」と感じるほど長いやりとりが続きました。しかし当の本人はどんな質問にも嫌な顔ひとつ見せずに、丁寧にそしてさわやかに対応し続けました。
私は普段、野球やサッカーなどの取材が主なんですが、何億円というお金をもらっておきながら適当な対応をする選手をどれほど見てきたことか。何なんだこの器の差は…。
c0067690_5312432.jpg

ちなみにこの爆笑は浅田真央さんとの交際を聞かれた瞬間のもの。「真央ちゃんにも選ぶ権利がありますから」と絶妙な切り返しで周囲の爆笑も誘いました。今回の「神すぎる対応」で、あっという間にこの騒動は吹き飛んでしまうことでしょう(野上伸悟のとっておきショット)」
・・・・以上、リンク先から引用。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

3.大輔さんにブレなし、ファンにも揺れなし
 若いお年頃の大輔さんがどなたとお付き合いしようと幸せを祈るのみというところが基本にある。別に恋人がいてもいなくても幸せであってほしい。
 でも、同時にファンは大輔さんはいつも知らせるべきことはきちんと自分で言う方であることも知っている。

 だから今回のように、フィギュア関係者とか、わけのわからない言葉で修飾する言葉なんで誰も信じない。
 まあ、なぜか大輔さんにとって大事な時にいろんな人工の波がやってくる。だが、大勢の人が長年日本のフィギュア界でメディア対応もきちんとしてきた大輔さんのことを知っているし、あの人柄をよくわかっている。
 だからこそファンも最初から冷静な対応をするとともに、大輔さんの理想の女性像から、ご家族との話など記事のおかしな間違い、創作部分をつぎつぎと見破っていて爽快なくらいだった。


c0067690_9363156.jpg


c0067690_0101087.jpg

そして、最後はこれ?これこそ大輔さんらしいところ。これまでの仕事の選び方の中でもわかるがフィギュアスケートの広がりを望み多くの人がスケートに親しんでくれるようにという思いが首尾一貫してあることがこの瞳を通して伝わってきた。


 本当にもう、
これ以上何ができるのという対応ができる貴方、
        なんで司会がグダグダなのかわからへん!(大ちゃんふうに言ってしまった、失礼しました!)


                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2015-01-08 00:18 | Comments(4)
Commented by thavasasis at 2015-01-11 14:25
SOIで盛り上がってる中、自宅からこんにちは。
大ちゃんは時々「ほんとにまだ20代?」って疑いたくなるような大人の対応見せてくれますよね。
最初は演技だけでファンになった私ですが、
人柄を知れば知るほど、益々好きになっていきます。
逆にいうと内面が演技に出てるのでしょうか。
ほんと美しい。
もう何度も言ってるけど、ファンで良かった。
Commented by miriyun at 2015-01-13 14:21
tavasasisさん、
大輔さんの対応は、自然体で話していながら人の道にかない、
全く人を悲しませない。こんな対応ができるほど
小さい頃からマナーを鍛えられ、また感性豊かに育つなんてことがあるんですね〜!!!^_^
Commented by prin at 2015-01-17 15:37 x
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もmiriyunさんにとって良い年でありますよう。

今回の大輔さんの対応もお見事でしたね。
思わず「王道を行く高橋大輔」の記事を読み返してしまいました。
逆境の時こそ真の人間性が現れるものだと思いますが、大輔さんはどんな時も自分よりも周囲に配慮した発言をされてますね。
自分だったら絶対出来ません。はるか年下ながらに尊敬せずにはいられません・・。

大輔さんは、若い時から「公人」としての意識をしっかり持っているように見受けられます。失言をせず、誠実に時にユーモアさえまじえて収めてしまう。
失言ですぐ失脚する日本の政治家も見習った方が良いのでは・・・なんて思ってしまいます(苦笑)
Commented by miriyun at 2015-01-20 01:37
prinさん、
明けましておめでとうございます。
年明け早々、スポーツ記者ばかりか芸能記者にも囲まれた大輔さんでした。でもなんとも鮮やかに否定し、笑い、そして明確に噂される誰とも異なるイメージを明確に言うことで、もう誰も何とも突っ込みようのない状態にしてしまい痛快でしたね。発言がスマートな人ってかっこいいですよね。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。


<< 水面に湧く霧 トップアスリートの挑戦(2)…... >>