クリスマスキャラバン…高橋大輔XOIその1

1.キャラバンでドヤる  
c0067690_22193459.png
 

    
 Xmasオンアイス 千秋楽が終わった。
ようやくネタバレの心配なくなったので、まずキャラバンの話から始めよう。
 Xmasオンアイスの第1部は個人演目が並ぶ。
高橋大輔さんの演目は「キャラバン」。夏の行われたフレンズオンアイスでハードな曲ばかり5曲も演じた中でも最も動きの激しい曲。大輔がジャズを演ずるとこうなるのか---というプログラムだった。
荒削りでダイナミックでセクシーで死にものぐるいの動きで圧巻だった。

それがXmasオンアイスに戻ってきた。初日はどうだったのか。
真っ黒だった夏と違って色白になっているし、動きがこなれて滑らかになっていた。
以前に賢二先生が言っていた。「超絶難しい振付もしばらくやっているうちに高橋大輔は上手いのですぐにこなれてしまってやさしいプログラムであるかのようにみえてしまう」・・と。
滑らかで上手いがDさん的にはまだまだこれから上げてくるでしょうというのが初日の感想。

さて千秋楽!
 初日はなめらかになって野性味が薄れたかとおもっていたが、余裕が出た滑りになり、ますますエレガンスでいて遊び心に満ちてきていた。音楽にのり、ジャズ・パッションを周り中に弾き飛ばしながら滑り、掌中の玉を転がすかのように観客の心をもいとも簡単に揺さぶる。観客の幾重にも続く山なみのような歓声が天井を揺るがし続けた3分間だった!!

2.楽日のサプライズ

 
最後の目ヂカラはいかに?
双眼鏡でじっと追ってみた。そうしたら、捉えた!バンクーバーのeyeに臨み、あの黒ベルベットに透かし入り赤の花が大胆に入った衣装に身を包んだ大輔さんのドヤ顔。それと同じように一瞬顔を歪めた顔が大写しになった!
ドヤ顔キャッチ!
これはノリまくりプロになる!・・・と確信。
やはりリンクの本当に隅の隅までまわって各場所で目線を送っては悲鳴を上げさせている。
氷から降りると、「ぼくなんか・・・」とかおっしゃっている人物の目線か!意図的に目線を演技の流れに合わせてとばしていく。



3.miniエピソード*二部のクリスマスソングメドレーのとき  
 クリス・ハートの透明感があり声量のある声は、寒いスケートリンクでも充分にその素晴らしさを発揮していた。
 クリスマスソングが熱唱されている間、選手出入り口に跳ねるもの発見。
明子 デニス 信成 アナベル それに真央ちゃん。最後にジュベールも幕の間から顔を出してみんなと一緒にリズムを取っていた。
 歌詞の盛り上がるところでジャンプする。スケーターのジャンプは軽くやっても高いから目立つ。デニステンも最後までノリノリ! 唯一の現役選手の参加で疲れもあるだろうにショーを盛り上げ、ショーを楽しんでいる様子がとてもよかった。昨年から自分がメインのショーをやっている人ならではの気配りもあるのだろう。
 明子さんや信成君、真央ちゃんものテンションが高くいつも明るくのりがいい。仲良く屈託無く楽しんでいる様子が日毎に現れて来たXmasオンアイスだった。

≪追記≫
のちに、動画で確認したら大輔さんもクリスさんの歌を聴きながらジャンプして場面があった。

                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
by miriyun | 2014-12-25 07:10 | Comments(0)

*写真を使って、イスラーム地域や日本の美しい自然と文化を語ります。日本が世界に誇る人物についても語ります。フィギュアスケーター高橋大輔さんの応援ブログでもあります。


by miriyun