コウテイダリア(2)

1.のびろのびろ! 
c0067690_60543.jpg

c0067690_545573.jpg

コウテイダリアはぐんぐん背丈を伸ばして約4mほどとなり、その先にあったつぼみは次々と咲き始めた。

c0067690_5461250.jpg

春にはまだ細くて弱々しかった茎も、このころになるとがっちりとしてくる。その中心となる直立する枝にほぼ直角に左右に張り出す枝。溝が深く雨は逃さずためるといわんばかりの様相。

2.そして花盛り 

やっと咲いていたころのダリア
c0067690_5543226.jpg

。花の大きさは10cmほど。おしべの部分がまだ成熟していない。

c0067690_5551768.jpg


c0067690_5554024.jpg

おしべが外側から成長して徐々に立ち上がって、華やかになる。花は15~20cmほどになっている。

c0067690_5585429.jpg


                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
Commented by jasmine-boo at 2014-12-03 08:09
まるでフワフワのドレスを纏ったティンカーベルのような妖精が集まった感じですね^^
この丈夫な幹?!は昔は枯れた後に何か再利用されたりしたのでしょうか?
(イタドリで水鉄砲が作れるように・・・)
Commented by mao-chii at 2014-12-04 21:50
コウテイダリアって、名前だけ知っていましたけど、まさかここまで背の高い花だとは思いませんでした^^
私の一般的な花植物のイメージを軽く越えていきました。

実物はまだお目にかかったことがありません。
優しいピンクの花ですね。
見てみたいです。
Commented by miriyun at 2014-12-06 14:10
jasmineさん、とんでもなく高く茎が伸びるわりに色は優しい色なので、他のダリア類よりも柔らかい印象になっていますね。
この幹は花の時期はとても頑丈そうに立っているのですが、なんと霜にはとても弱く、くてくてと茶色に枯れていってしまうので、何か二次利用ができるという植物ではないようです。
Commented by chai at 2014-12-06 16:12 x
コウテイダリアって、最近、見かけるようになった気がします。
近所の家の庭にも結構、植えてあります。
最初、何だか分らなくて、「何だこの背の高い花は」と思っていました。
ダリアというと昔ながらの球根を植えて、真っ赤や黄色の花を夏に咲かせていたイメージでしたが。

我が家の庭では、この時期、まだカンナが赤い花を咲かせています。
Commented by miriyun at 2014-12-07 15:40
mao-chiiさん、私もふと植えてみてあまりにものびていくことに驚きました。
育ちすぎるとそばで愛でることが出来なくなるという花なので、2階からみたり、非常階段から見たりしたこともあります。
色はとてもきれいなので植物園などで出会ったら是非ご覧ください。
Commented by miriyun at 2014-12-07 15:40
chaiさん、カンナもずいぶんと遅くまで咲くのですね。
コウテイダリアは背が高いので存在は目立つのですが、
なかなか鑑賞しにくいという面があります。
by miriyun | 2014-12-03 06:01 | Comments(6)

*写真を使って、イスラーム地域や日本の美しい自然と文化を語ります。日本が世界に誇る人物についても語ります。フィギュアスケーター高橋大輔さんの応援ブログでもあります。


by miriyun