秋色2

植物たちの秋色  
c0067690_355627.jpg

葉の固さとトゲは完全にヒイラギ。だが、クリスマスに見るヒイラギとは形が異なってほぼ四角形。
調べたらモチノキ科の木でヒイラギモチという。モクセイ科のヒイラギとは別のものだった。
赤く染まりかけた実が、ミニりんごのように見えた。

c0067690_3582064.jpg

水平に花弁が広がるキク(支えの枠がなくてもこんな風に広がるのだろうか)
くるんと先端が丸まったところより、根本の緑から黄緑、そしてピンクへの色の変わりぐあいに惹かれた。


c0067690_433629.jpg

落ちてきたニシキギの葉が枝に落ちてきた張り付いた。秋色アート展示を自ら行っているよう・・・。

c0067690_4263365.jpg

こちらは四角っぽい実がなるマユミの木

c0067690_4135728.jpg

さて、私は誰?

茶花によいので、庭の片隅に植わっていることも多いが、
ほんとは山の崖にも生える。

これも崖に生えていたのをカメラを持った腕をグッと伸ばしてかろうじて撮った。
君って、花が閉じたままの姿で雄しべ雌しべをのばしているんだね!

c0067690_445665.jpg

そう、水引き。ピンクの色を付けてシュッと伸びる姿、
山の中にあっても小さいながら目を引く。



                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
                                               人気ブログランキングへ
                      
Commented by petapeta_adeliae at 2014-11-14 12:21
菊の花を支える輪が無いと外側から早く落ちていくのでは?
今回のチョイスは偶然なのか、ピンクが赤と暖色系で
まとめられていますね。何か意図するモノがあるのかしら?

マユミの木は駄菓子のサクランボ餅を思い出させます。
作成者が娘さんの名前を付けたのでしょうね。
Commented by miriyun at 2014-11-16 22:18
ソーニャさん、駄菓子屋さんのさくらんぼ餅、知ってます。可愛さが共通ですね。
 真弓の木は武士の時代に弓づくりに使ったとも聞いたことがあります。
by miriyun | 2014-11-12 04:23 | Comments(2)

*写真を使って、イスラーム地域や日本の美しい自然と文化を語ります。日本が世界に誇る人物についても語ります。フィギュアスケーター高橋大輔さんの応援ブログでもあります。


by miriyun