こだわり・・・高橋大輔

1.高橋大輔的こだわり 
賢二の部屋、おもしろかった。
このお二人、それぞれ話しても、確固たる自分というものがあって、世界を舞台に他にはない経験と人とのつながりがあってので話なのでとてもいい。ふたりとも声が低めで穏やかで話を聞くこと自体が心地よい。
c0067690_21483922.jpg

 そのお二人が揃って話すのって何ともお茶目とユーモアと、そして大ちゃんに至っては安心感が漂って、普段は話さないようなことまでふうわりと話す。
まあ、ファン期待通りの高橋大輔をゲストとした賢二の部屋が始まったわけで・・・、
実況西岡さん、インタビュー刈谷さん、振付け秘話と日常生活編担当は宮本賢二先生が最高と思う。
だから、安心してそのふうわりいく感じをも楽しみながら11月を過ごしたい。

◆たくさんつっこみどころがあるなかで、一つだけ、
スケートの演技にこだわりはあるの?
という質問に、演技なので真剣思考モード!!
考えてる考えてる~!

そして、

髙橋:あんまりない。((^^;; あの演技で、あんまりないと言える⁉︎)

音に外れてるか外れてないかだけ。(^_^さすがに音だけは出てきた)

ただ踏めばいいって感じじゃなくて、音が速いのにゆっくりやって何が良いの(大ちゃん的には譲れない感‼︎)っていうのがあるから、ちょっとでも速くしようとしてしまう。


宮本賢二:音には本当にうるさいよね。“Eye”のプログラムを作ってた時に、シャーッて音があって、
先生、ここ音が1個あまってるんですけど なんか動いてもいいですか?」
って言ったの覚えてる?

髙橋:全然覚えてない。

宮本:アクセルの前にモホークしようとした時に、俺はジャンプを入りやすくしてほしいから何も言わなかったら、動きたいって。すごくこだわってるなって思ったけど
髙橋:こだわりだとは思ってなかったけど、そっちが気になって余計集中できないから。(下記より一部引用)

実は演技はこだわりまくって、自分に納得しない、永久に納得しないなんて言っているくらいだから、
こだわり満載なんだけど、人に言うほどのこだわりだと思っていない大輔さんだった。

 宮本&大輔ワールドで、楽しくカラッと笑った!

賢二の部屋エピソード1
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2014110414250006_2.html


2.音の拾い方
音の拾い方なんて、すべて拾っているから演技を見ていて気持ちいい。競技プログラムもEx用プログラムも音を拾いまくりで、ブルースなんて、これを見ることで、自分は ようやくこの曲を理解できたのだった。
これ、ほんと!
自分はまったくのビジュアル人間で音の聞き分けができないし、音符なんて読めない。それだけに身体の動きで表して目に見える形にしてくれたことで、感動を持って音楽が伝わって来たものだった。


もっと、気楽なアイスショーでも楽しみどころがいっぱいだ。
アートオンアイス2013で藤井フミヤさんの 「アナザー・オリオン」の歌に合わせてのスケートでその伸びのあるスケートと曲を身体全体で表わす力に震撼した。

また、そのショーのフィナーレの最後に世界最高峰の男子3人(トランコフ・ランビエール・タカハシ) が出てきて一緒の振りで踊るのだが、大きいリズムには3人とも同じに反応しているのだが、高橋選手は小さいリズムまで首の振りで表わしてしまっているのが秀逸で、何度も何度も見直してしまった。アナザーオリオンのリピートと共にこの部分のリピートが密かな楽しみの一つになっていまだにそれは続いている。

キャラバンなんてもう何をか言わんやという音取り世界で、
宮本ー高橋ペアで観客の反応を予測して楽しんでいるとしか思えない。
プログラムでの音で遊んでいるかのようだった。

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-11-06 07:05 | Comments(6)
Commented by jin_s at 2014-11-06 13:48 x
賢二&大輔ワールド1 楽しかったですよね^^
お二人とも感性も才能も豊かな人なのに衒うことなく自然体なトークで心地良いですね、2が待ち遠しいです^^
(ムクドリの群れ2 コメント) 
miriyunさん ムクドリ群れ2の4枚目のお写真の背景の色が凄く綺麗で神秘的ですね、私のPCでは古代紫に近くスマホでは緋色に近い色合いになりますがどちらもとても素敵です^^
※コメントが一緒になってしまいました<m(__)m>
Commented by thavasasis at 2014-11-06 21:09
もう~我慢できず、Jスポ契約しちゃいましたよ。
ツイッターとかで写真とか何話したとか知ることが出来るので、それで我慢しようと思っていたけど、
賢二&大輔さんのやり取りは、そんなんじゃ我慢できなくて、
いや、むしろ、話に聞けば聞くほど、
やっぱりTV画面で観たい!って思いました。

そう、大ちゃんの演技は観ていて「気持ちがいい!」と感じるのは、
音にこだわって、こだわって、こだわっているからなんですね。
Commented by miriyun at 2014-11-08 02:07
jin_sさん、大輔さん記事だけでなくムクドリにも丁寧なコメントをいただきありがとうございます。
 賢二&大輔ワールドは他にはかえがたい味がありますよね。台本ではなくて、好きなようにお互い話しているようなのですが、何の話が出ても安心して聞いていられるので、ファン心理としても癒しですが、出演している大輔さんにもいい時間だったのだろうと思わずにはいられません。
Commented by miriyun at 2014-11-08 02:14
thavasasisさん、ややっと、契約しましたかww
やはりJスポ契約増えますよね~!
こだわりの大輔さんの言葉が聞けてよかったです。
さらりと言っているけど、スゴイこだわりがなければできないです。
演技そのものへのこだわりだけではなくて、衣装にもヘアスタイルも
各プログラムに合わすことをこだわりまくっている大輔さんでした。
それだけに衣装や髪型を見るのも好きです。
Commented by windy at 2014-11-09 10:13 x
miriyunさん、こんにちは。3人のコラボといえば、Friends on Ice (ジュベール、ライサチェク、ダイスケ)のコラボも一人だけ上半身の動きが違います。ダンサーでこの動きをしている人はいますが、下半身と上半身が別々の動き、それも首・頭、と肩を含めてここまで動くスケーターは大輔さん以外に見たことがありません。恐ろしいほど高橋大輔というスケーターに魅了されて、次に何を見せてくれるのかとわくわくしてしまいます。
Commented by miriyun at 2014-11-10 10:01
windyさん、シングルのチャンピオン3人でいてもその動きは群をぬいていました。
これからその群を抜いた、他では探しても見当たらない力とセンスをどう見せていくのか
楽しみですよね。
どんなことも自分の糧としてより高みを目指して来た人ですから、次への歩みをじっと待ちたいです。


<< 有翼人と飛天 ムクドリの群れ(2) >>